仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年5月22日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(Pathfinder RPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年5月22日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、りょう。さんより「Pathfinder RPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前

りょう。

ゲームマスターの自己紹介

いつもお世話になっております。
主にD&DやPathfinder、クトゥルフ神話TRPG、TORGなどを遊んでおります。
FEARさんのゲームや冒険企画局さんのゲームもたまにプレイしてまして、最近またエンゼルギアを始めました。
TRPGを始めた頃は、ネタキャラをプレイしてGMさんの仕掛けた罠に引っかかることが多かった気がしますね。
改めて宜しくお願い致します。

システム名

Pathfinder RPG

システムの紹介

Pathfinder RPGはD&D3.5版の流れを受け継いだTRPGシステムです。
色々あって残念ながら日本語化はしておりませんが、販売元であるPaizo出版社が自社サイトで基本ルールを無料で公開しております。
それを日本の有志の方々が訳しているPRD_Jというサイトがあり、そこで日本語でルールを読めます。
ルールとしては判定はすべて20面体で行い、自分の攻撃力値+ダイスの出目が相手の防御値を越えたら命中するというシンプルなものです。
回避の判定は行いませんが、セーヴィング・スローと言う一種の防御判定はキャラクターが行います。
毒を受けそうになったり、病気になりそうになったり、ドラゴンのブレスを回避したい場合にこれを使います。
世界設定としてはオーソドックスな剣と魔法のファンタジー世界です。
けれども悪魔の親玉を崇拝する帝国があったり、無慈悲なロボットが徘徊する蛮地があったりと、バラエティに富んだ国が多いのも魅力の一つです。

無理に見る必要はありませんが、念のためにPRD_JサイトのURLを載せておきますね。
興味がある方はチェックして頂ければ幸いです。

http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/1.html

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

上にも書きましたが、判定に20面体を使用します。
そしてダメージを出すのに6面体や8面体を使用しますので、その都度使い分けたりします。

使用ルールブック

Pathfinder RPGのコア・ルールデータ

キャラ作成

プレロールド・キャラクターを持って行きますので、キャラクターを用意する必要はありません。
サマリー、ミニチュア等も用意します。
参加希望の方は、筆記用具と各種ダイス(20面体は必須です)を持ってきていただければ大丈夫です。

シナリオ名

『ブラック・ファングを倒せ!』

シナリオの出展

Pathfinder RPGを出版しているPaizo出版社から発売されている、初心者用キットの「ビギナーズ・ボックス」に収納されているシナリオです。

シナリオのあらすじ、注意事項など

あなた方の故郷(もしくは馴染みの)サンドポイントという町、この町はいく度も近隣のゴブリンの襲撃や腹を空かせたグールの襲撃を乗り越えてきた。
そんな町の住人達は、いま新たな恐怖を迎えている。数週間前から、近くの農場の家畜が姿を消し始め、時には半分喰われた死体や、時には血痕だけが見つかるようになった。
サンドポイントの人々は恐れ、市長であるケンドラ・デヴェリンも困り果てた。彼女は英雄たちがこの脅威を捜し出し、人が犠牲になる前にそれを終わらせることを希望する。
彼女はこの不可解なクリーチャーを止めるグループに金貨1000枚の報酬を出すと発表した。誰も直接それに出会わなかったけれども、地元の人々は目に見えない殺人者に「ブラック・ファング」と名前を付けたのだった…。

シナリオの概要は以上です。
Pathfinderを初めてプレイする方も、何回かプレイしたことがある方も、興味のある方は是非いらしてください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加