仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年3月13日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(比叡山炎上)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年3月13日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、健太郎さんより「クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

GM名 健太郎
40過ぎのおじさんです。旧SW世代なので、云わば旧ザクに乗っているガデムです。

システム名、システムの紹介

システム名『比叡山炎上』
本能寺の変の直前当たりの戦国時代でクトゥルフします。仏教が日本に伝わるにあたって、色々な神や教義を吸収しましたが、よからぬものまで吸収しちゃって人外魔境になっちゃって、織田信長がホントに魔王な戦国です。

対応可能プレイヤー数

3~5名

TRPG初心者対応可否

初心者でも可。

システム初心者対応可否

システム未経験者でも可。クトゥルフですし、戦国時代が舞台なので問題ないです。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

D100ロールなんでD10を2ケ。あとはダメージ等でD4、D6、D8、D12と一通りあればよろしいです。

使用ルールブック

ルールブックは『比叡山炎上』のみ。クトゥルフ神話のあれやこれやは戦国風に変換されてます。

キャラ作成、持込可否について

キャラ作成はサンプルキャラを使うので、持ち込み不可。

シナリオ名、シナリオの出典

ルールブックの付属シナリオをセッションします。

シナリオのあらすじ、注意事項など

織田信長が比叡山を焼き討ちにするのですが、「比叡の御山を焼くわけにはいかない」と明智光秀からの密書を託されますので、延暦寺まで行って下さい。
比叡山はヨーロッパから異端とされ追放された魔術師と結託して「仏敵信長を討つべし」と異形と化しています。
久しぶりのGMなので、お手柔らかに願います。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加