仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年2月14日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ブラッドムーン)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年2月14日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、おもちやさんより「ブラッドムーン」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

おもちやと申します。TRPG歴は3、4年くらいです。
基本的に遊んだことの無いシステムはとにかく遊んでみたい!
こんなスタンスで遊んでいる未熟者です。
どうぞよろしくお願いします。

システム名

ホラーアクションRPG ブラッドムーン

システムの紹介

平和な日常の裏に潜む怪物がいます。
それらは不可視の獣モノビーストと呼ばれたりヴァンパイアと呼ばれたりします。
どちらにも共通して言えることは「人を襲う」ということと「一般人は気付けない」ということです。
そして、そんな怪物を狩る者たち、ハンター(PC達)がいます。
彼らはそれぞれの理由で怪物が見えるようになり、それぞれの理由で狩りをします。
例えば大切な家族を襲った怪物を探すためとか、はたまた怪物の一部が高く売れるから狩って売るとか色々です。
もちろん狩られる側の怪物も黙っていません。邪魔なハンター達の「幸福」を破壊してやろうと暴れたりします。ハンター側も怪物の支配するものを奪ったり壊したりして追い立てます。
そして最終的には身で身を削る戦いをして決着です。
長々と語りましたがシステム的にはサイコロフィクションというものに含まれると思います。
表から目標値を出し判定をします。
判定は基本的に六面体2個を使い、スキルやアビリティで殴るといった感じです。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

可能

システム初心者対応可否

可能

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

六面体を2~5個

使用ルールブック

ブラッドムーン基本ルールブック

キャラ作成

当日作成でお願いいたします

シナリオ名、シナリオの出典

親愛なるあなたへ(自作シナリオです)

シナリオのあらすじ、注意事項など

M県S市では不可解な少年少女の失踪事件が相次いでいた。
見つかるのは持ち物だけで、身代金の要求も無い。
そして持ち物が見つかった場所はなぜかチョコレートの香りがするという。
現場の近くでは見知らぬ制服を着た少女がよく目撃されているらしい…。
この事件に怪物が関わっていることをそれぞれ知ったハンター達は狩りの準備をするのだった。

一部の描写で残酷な表現などがあります。
楽しむ心さえあれば誰でもウェルカムです!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加