仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年2月14日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ログ・ホライズンTRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年2月14日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、Showさんより「ログ・ホライズンTRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

Showと申します。皆さんよろしくお願いいたします。

システム名、システムの紹介

ログ・ホライズンTRPG

ログ・ホライズンTRPGは、NHKなどでアニメが再放送中のSFファンタジーノベルを原作としたシステムです。PCは現代日本から中世ファンタジー風異世界に閉じ込められ、不死身の体を得た〈冒険者〉となり、冒険の日々を送る…という内容になっております。
シーン制を用いたシナリオ進行、役割分担とPL主導の戦闘が楽しめる「ヘイトシステム」、ミニゲーム的にクエストを行う「ミッション」など、わいわいがやがやとパーティプレイを楽しめるシステムになっています。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面サイコロを3~5個

使用ルールブック

ログ・ホライズンTRPGルールブック

キャラ作成、持込可否について

サンプルキャラを用意していきます。希望があれば当日作成も考えています。

シナリオ名、シナリオの出典

『生産ギルドも大忙し!』
(「セルデシア・ガゼットvol.15」)

シナリオのあらすじ、注意事項など

『生産ギルドも大忙し!』は非戦闘状況をメインとした生産+日常系のギルド(冒険者パーティ)運営シナリオです。PCたちにはアイテムの採集や生産のできる零細ギルドを結成して貰い、笑いと涙の冒険+生産+販売ライフ!を過ごしてもらうことになります。
様々な数のイベントやアイテムレシピを用いたループ構造のシナリオとなっているので、わいわいがやがやとロールプレイや雑談、パーティプレイをメインに楽しみたい方にお勧めです。戦闘シーンは希望があればどんと入れます。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加