仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、不定期にTRPGコンベンションを開催しています。

2015年7月25日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ログ・ホライズンTRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年7月25日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、SHOWさんより「ログ・ホライズンTRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

GMの名前、自己紹介

ご無沙汰しております。SHOWと申します。
海外、国内製品問わずTRPGを中心として遊んでいる雑食性のゲーマーです。

システム名、システムの紹介

ログ・ホライズンTRPGは、澄乃ままれ氏によるSFファンタジー小説「ログ・ホライズン」を原作としたTRPGです。
現代日本からファンタジー風の異世界<セルデシア>に迷い込んだ〈冒険者〉の1人となって、異世界の住人や仲間たちと冒険する…という背景となっております。
原作ものですが、特に原作の知識は必要ありません。
ボードゲームライクなミニゲーム「ミッション」、パーティの連携や協力が重要になる戦闘シーンなど、パーティプレイが楽しめるシステムですので、ぜひ卓一丸となってわいわいと遊んでいただきたく思います。

原作に興味をもたれた方は、「小説家になろう」掲載の連載 や、エンターブレイン刊の書籍版、またはNHKにて深夜再放送中のアニメ版を。

対応可能プレイヤー数

3~5名

TRPG初心者対応可否

可能ですが、やや高いレベル(6)のキャラクターとデータを扱うため、アナログゲームそのものがまったく未経験という方には敷居が高いかもしれません。

システム初心者対応可否

可能です。原作を知らない方もご自由にどうぞ。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイスを最低2個。キャラによっては6個くらいあるといいかもしれません。

使用ルールブック

『ログ・ホライズンTRPGルールブック』及び公式サイト『冒険者窓口』に登録されている全てのデータを使用。

キャラ作成、持込可否について

以下の作成済みのサンプルキャラ(CR6)を用意しますので、その中から選んでいただく予定です。

◆鋼の守護者@クラス:守護戦士(ガーディアン)
重装備を使いこなし、己と仲間の身を守ることに特化した戦士職。

◆白銀の聖者@クラス:施療神官(クレリック)
敵のダメージに反応して自動的に回復を行える魔法の使い手。重装備で前線に立つこともできる。

◆流麗なる刃@クラス;盗剣士(スワッシュバックラー)
高い機動力を持つ武器攻撃職。手数を活かしたダメージ効率がウリ。

◆獣たちの友@クラス:召喚術士(サモナー)
召喚魔法を用いて戦う、汎用性の高い魔法攻撃職。飛行魔法など、幅広い状況対応能力も持つ。

◆叡智の実践者@クラス:付与術士(エンチャンター)
味方の強化と敵の妨害に特化した魔法攻撃職。地味だが一応原作主人公のクラス。

シナリオ名、シナリオの出典

『対決! 闇の王子』(WEBサプリ『セルデシア・ガゼット』8号掲載)

シナリオのあらすじ、注意事項など

日本列島とよく似た地形。現実世界の東日本に相当する地域。
アキバの街を拠点として冒険を繰り返してきた〈冒険者〉たちは、かつて仲良くなった孤児たちの住む「開拓村」で、子供たちと再会することになります。
そして現れる「闇の王子」の魔の手。起きた事件を解決するべく、PCたちは一路マイハマ(舞浜)の街へ。
本シナリオでは戦闘の他にも、広大なマイハマの街を駆け回り、住人に聞き込みを行うことで情報を集めてゆくタイプのミッション(ミニゲーム)が用意されていますので、ピンとくるかたは是非どうぞ。

今回予告

伝説は語る。壮麗なる海の都、マイハマの地下に潜む、邪悪な闇の下僕たちを。かつて人類に敗れ地下深く潜った彼らが、再びその牙と爪を地上に向けようとしている。暗黒の千年王国を再び取り戻さんがために。

縁を結んだ子供たちが暮らす「開拓村」に寄った〈冒険者〉たちは、〈廃棄児〉たちから歓迎され、楽しいひと時を過ごす。しかし、平和な時間は続かなかった。開拓村に迫りくる「闇の王子」の魔の手。奴の狙いはいったい何なのか?

村の平和を取り戻すため、〈冒険者〉たちは駆ける。夜更けの街道を、白亜の都の彼方此方を、そして漆黒の闇うごめく危険な地下水道を。そしてついに明かされた、「闇の王子」の恐るべき野望とは?

命をかけた戦いの幕が、切って落とされた! ログ・ホライズンTRPG『対決! 闇の王子』
魂の翼持つ〈冒険者〉たちよ、地平線の彼方にあらたな記録を刻め!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加