仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年12月23日(水・祝)仙台TRPG十年会・初物コン ゲーム紹介(パラノイア)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年12月23日(水・祝)仙台TRPG十年会・初物コンについて、いしやまさんより「パラノイア【トラブルシューターズ】」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

「いしやま」と申します。四十肩の出始めたおじさんでございます。
初めてのゲームマスターですか? あれはそう、(長くなったので略)
最近はアリアンロッドやインセインをする機会が多いですな。はい。

システム名、システムの紹介

『パラノイア【トラブルシューターズ】』
30年ほどの歴史を持つPARANOIAの最新版『XP』または25周年記念版の完全日本語訳、でございます。
ジャンルは「ブラックユーモアSF・TRPG」。
PC間の対立・裏切り・不信・殺し合いをメインに置いた、控えめに言って頭のおかしいTRPGです。

対応可能プレイヤー数

4~6人で対応可能ですが、なるべく6人全員いたほうが楽しいと思われます。

TRPG初心者対応可否

ものすごく癖があり、うつくしいおはなし、すばらしいバランスの戦闘、みたいなものを期待している方には向きません。
しかし、「自分以外全員・敵」という、ある種ボードゲーム的な環境に耐えられる方ならば、初心者であっても、まあイケる……かも……

システム初心者対応可否

ルール上、PLは【ルールを知っていてはならない】ため、全員初心者です、市民。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

特別にお教えしましょう。20面体が一つです。
しかし、場合によってはPLがダイスを振ることは一回もないかもしれません。
すべてマスタースクリーンの内側で判定される、ことさえあり得ます。

使用ルールブック

『パラノイア【トラブルシューターズ】』
合同会社ニューゲームズオーダーの手に成る完全日本語版。

キャラ作成、持込可否について

キャラクターは全員当日作成します。サマリを用意いたしました。

シナリオ名、シナリオの出展

『はじめてのトラブルシューターズ』
ひとから頂いたアイデアをそのまま初めてPARANOIA(2版)で遊んだ際の自作シナリオ、ですね。

――耐えがたいほど幸福な日々を、完璧に幸福な都市「アルファコンプレックス」で過ごす市民たち。
その日、クローン生で初めてのミッションアラートが彼らの生活圏に響き渡る。
ゆけ、トラブルシューターズ!とりあえずブリーフィングに遅刻しないで出席するのだ!

シナリオのあらすじ

クラシックタイプ、と呼ばれる遊び方になります。すなわち、
ミッションアラート>ブリーフィング>PLCで装備受領>秘密結社と接触>目的地に急行>問題を解決>デブリーフィング>昇進。
……うまくいくといいですね?
なお、皆さんには『はじめての【クリアランス違反により検閲済】』に向かっていただく予定。

注意事項

このゲームは、「GMがPLを楽しませる」のではなく、「PLがほかの参加者を楽しませる」ことが目的となっています。
そのため、ゲーム中、どんな目に遭っても笑い飛ばすか、むしろ、その悲惨な状況で笑いを取っていただきたいのであります。
また、このゲームは裏切りがテーマとなっておりますが、裏切ったり裏切られたりしてもそれはゲーム内のことであり、参加PL個人にはまったく罪のないことです。上手に裏切られた場合、大いにそのPLを褒め称えましょう(そして仕返しはPCにするのだ)。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加