仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年3月8日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(D&D 5th)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年3月8日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、へんくまさんより「Dungeons & Dragons 5th Edition」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

GMの名前、自己紹介

へんくまと申します。
仙台で、Pathfinder RPGをメインに、TRPGを楽しんでいます。
古くは真ウィザードリィ、GURPSなど様々なゲームを遊んでいましたが、ブランクを経て、D&D3.5版、4版を遊ぶようになり、何年か前からはPathfinder RPGメインとなりました。
今回は、TRPGの元祖である、Dungeons & Dragonsから数えて5代目、D&D5版卓でDMをさせていただきたく。

システム名、システムの紹介

今回取り上げるのは、「Dungeons & Dragons 5th Edition」です。
正当派の剣と魔法のファンタジー。
判定は20面ダイスに修正を加え、高い目が出ると幸せになる、というもの。
「D&Dはややこしい」というイメージをお持ちの方もいるでしょうが、基本的な部分は「ダイスを振れ、高い目を出せ!」という、このことしかありません(笑)。
是非、「古くて新しい」このゲームをご堪能ください。

なお、20面のダイス他、複数種類のダイスを使いますが、貸出しも可能ですので遠慮なくご参加ください。

対応可能プレイヤー数

4-5名(5名を希望)
3名でも不可能ではありませんが、かなり厳しくなると思います。

TRPG初心者対応可否

初心者対応可

システム初心者対応可否

初心者対応可

使用ルールブック

D&D5版Core Rulebook
D&D5版Basic Rules
(ただし、プレイヤーに簡易日本語サマリーを配布しますので、ルールブックは不要です)

キャラ作成、持込可否について

作成済みキャラ5人分をこちらで用意します。
持ち込みは不可です。
作成済みキャラは、以下でご覧になれます。

シナリオ名、シナリオの出典

シナリオ名:「新米冒険者五番勝負!フランの戦い!」
出典:D&D expeditionsシナリオDDEX1-1「Difiance in Phlan」

シナリオのあらすじ、注意事項など

「月海(ムーンシー)」のほとりにある町、フラン。
君たちはこの町にやって来た冒険者だ。
求めるものは、富か、名声か。
あるいは知識か。正義・・・?それもよかろう。
ここには、それらに至る道も、恐らくあるはずだ。
君たちは、噂に聞いた「マダム・フレオナのティー・ケトル」という宿屋にやって来た。
ここは、様々な人が集い、様々な「仕事」にもありつけるという。
君たちの目指すものがなんであれ、「仕事」はその第一歩となるだろう・・・。

・・・と、いうような導入になりますが、1時間前後で終わるミニシナリオの5連作となっており、
様々な冒険を味わうことができると思います。

途中で2レベルに上昇する可能性がありますが、2レベル用のキャラクターシートもこちらで用意します。

同じ舞台で5つのシナリオ、成長もあり・・・ということで、キャンペーン気分も味わっていただければ幸いです。

なお、時間の都合により、特定のシナリオを省く可能性もございますので、ご理解のほど、お願いいたします。

ファンタジーものが好きな方、珍しい英語ゲームがやってみたい方、TRPGというものに興味がある方、勿論、古強者のD&Dオールドファンも、歓迎いたします。
卓全員で楽しもうという意欲のある方、是非ご参加ください。

イベントの注意事項

本セッションは、シーガル泉バイパス店様(Twitter)の店舗外イベントとして開催いたします。
参加される方につきましては、イベント参加履歴としてDCI番号を登録いたします。
DCI番号をお持ちの方は、会員証など番号がわかるものをお持ちください。DCI番号をお持ちでない方は当日会員証を作成します(無料)。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。