仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年3月8日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(比叡山炎上)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年3月8日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、くでぃあさんより「クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

KPの名前

くでぃあ

KPの自己紹介

TRPG歴1年半くらいの若造です(笑)
TRPGは今回KPをやらせていただくクトゥルフがメインで、他にはシノビガミや(TRPGかどうかは微妙ですが)汝は人狼なりや?等のPLvsPLのゲームをよく遊んでます。
TRPG以外の趣味ですとプロ野球が好きなので、プロ野球の話題を振っていただけると喜びます。

システム名

クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上

システムの紹介

おそらくクトゥルフ神話TRPGと聞いてイメージするのは「『ただの一般人』である探索者(=PC)たちが『神話的存在』に立ち向かう」というものだと思います。
巻き込まれた事件から逃げ帰ることができればハッピーエンド、神話生物を封印することができればトゥルーエンドと言っていいほどで、立ち向かうと言ってもその神話生物に「勝つ」なんてことは滅多にないです。
しかしこの比叡山炎上、これに登場する探索者たちは日本の戦国時代を生き抜く者たちで、中にはただの化け物くらい一発で蹴散らしてしまう者もいます。
力を持たない探索者たちが神話生物に立ち向かうのがクトゥルフ神話TRPGの醍醐味ではありますが、たまには強い探索者を使ってみたいという方は是非この卓へとお越しください。

対応可能プレイヤー数

4~5人が理想ですが3人でも大丈夫だとは思います。

TRPG初心者対応可否

可能です。
ただ、リプレイを読んだり動画を見るなどして、TRPGの雰囲気程度はわかってていただけると助かります。

システム初心者対応

基本的なシステムは本家クトゥルフと変わらないので、クトゥルフはやったことあるけど比叡山炎上はやったことないという方でも大丈夫です。
もちろんクトゥルフをやったことのない方でも問題ありません。

使用ルールブック

クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上
(クトゥルフ神話TRPG 基本ルールブック)

比叡山炎上があればそれだけで問題なくプレイできますが、基本ルルブでもある程度の代用は可能ですので、基本ルルブだけでも持ってくるといいかもしれません。
どちらも持っていない方でも問題ないです。

キャラ作成について

当日作成の予定です。
比叡山炎上の醍醐味は普通の探索者とは一味違う探索者ですので、当日のキャラ作成含めて一緒に楽しみましょう!
勿論初心者の方でも問題なくキャラ作成できるようお手伝いします。
ただ持ち込みをされると他の方々と足並みを揃えられないので、申し訳ないのですが持ち込みは不可ということでお願いします。

シナリオ名、シナリオの出典

「誤光」
友人と共に作りましたオリジナルシナリオです。
テストプレイ済。

シナリオのあらすじ、注意事項など

あらすじ

探索者たちは畿内に住んでいたり一時身を留めているのだが、ここ1ヶ月にて周りの人々が行方不明になり始めた。
そこでその原因を探ることになる。

※畿内とは現在の京都や大阪、奈良あたりです。

前述した通り比叡山炎上は戦国時代(織田信長が生きていたあたり)が舞台ですが、日本史に自信がないという方でも大丈夫です。
というか自分も日本史は自信ないです(笑)
ただクトゥルフ神話TRPGであるためグロテスクな表現がありますし、比叡山炎上では神話生物は勿論、人間さえも倒すことになります。
そういったのが苦手である方はやめた方がいいかもしれません。

シナリオの傾向としては戦闘多めです。
クトゥルフ神話TRPGですので探索もしますが、その探索先でガンガン戦闘が起きます。
戦闘をしたい方は是非どうぞ。

どんな方でもお楽しみいただけるよう精一杯精進しますので、少しでも興味がある方はお越しいただけると幸いです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。