仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年1月18日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(クトゥルフ神話TRPG)

   

※キーパー(KP)のさぼりっこさんからいただいた文章をそのまま掲載しています。

・KPの名前
さぼりっこ

・KPの自己紹介(TRPG歴など)
TRPG暦はおじいちゃんなので忘れました。(呆

・システム名
クトゥルフ神話TRPG

・システムの紹介
皆様ご存じのクトゥルフ神話TRPGでございます。
このシステムは古くから続いているシステムで、特に目新しい部分はありません。
けれど、人の心の奥底にある恐怖や狂気、生命のすぐ隣にある死を強く感じる事のできるシステムですし、キャラクターの死や狂気でさえも、参加者一同で綴る物語の中に立派に昇華できる数少ないシステムだと思っています。
ただし、死がゴールではありません。
死と恐怖に怯え、狂気と戦いながらも、忌まわしい真実を解き明かす事こそが探索者のゴールなのです。

・シナリオ名
インスマスからの脱出(1920年代のアメリカを舞台としたシナリオです)

・シナリオの出典(自作シナリオであればその旨記載してください)
同名のシナリオ集です。但し、そこそこのボリュームがあるので皆様のご協力をお願いしたいです。
インスマス観光は凄く楽しいのですけどね(笑

・対応可能プレイヤー数
3~5名

・TRPG初心者対応可否
可(ホラー映画好きならば、フィーリングでなんとかなります)

・システム初心者対応可否
可(このシステムのルールは物語を紡ぐ為の調味料に過ぎません。積極的に参加する気持ちさえあれば大丈夫です)

・使用ルールブック
基本ルールブックさえあれば大丈夫です。
(キーパーは、他に「アーカムのすべて」と「インスマスからの脱出」を使用します)

・キャラ作成、持込可否について
サンプルキャラクターもご用意致します。
1920年代のキャラクターであれば持ち込み大丈夫ですが、周囲との協調性をちゃんと考えてください。
(オール能力値&技能Maxのスーパーキャラクターがいたら、ショゴスとかご本尊とかバンバン出しちゃっても大丈夫だよね?ね?)
また、舞台の導入がアーカムから始まりますので、「アーカムでどういう生活を送っているのか?」を考えてきてください。

・シナリオのあらすじ、注意事項など
きみたちはふとしたきっかけから、インスマスで失踪した男を探すこととなる。
それがどんな顛末になるとは知らずに…
※シナリオの展開によっては、リアルに気分を悪くする18禁要素(ぶっちゃけ「性的暴行を受けた」という表現)が混じる事があるので、ダメな方は避けてください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。