仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンション開催しています。

2022年8月7日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(永い後日談のネクロニカ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2022年8月7日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、つっきーさんより「永い後日談のネクロニカ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

最近ちょこっと出没している、つっきーと申します。
ゲームマスターは久しぶりですが、頑張ります。
TRPGの思い出は、大学で初ゲームマスターした時の苦い思い出です。
勝手が全く分からない状態で作った謎のシナリオでした。
昔の自分に言いたい、素直にサンプルシナリオ回せ、と。

システム名、システムの紹介

「永い後日談のネクロニカ」
世界戦争が人類滅亡という形で終結した後の、「全てが死んで終わった世界」が舞台のTRPGです。
空は濁り、植物は変異し、おぞましい虫やアンデッド達が闊歩する、赤と褐色と退廃に満ちた世界。
PC達は、そんな世界をドールと呼ばれるアンデッドとなり、生前の記憶或いはヒトの心のぬくもりを求めてさまよいます。
当てなきドール達の旅路には、ドール達の造物主たるネクロマンサー(死体蘇生技術を持つ者の総称)が立ちはだかります。

かなり狂気的な世界観故に、きちんと(?)狂気判定があります。
また戦闘システムがかなり独特で、体に取り付けたパーツが武器兼HPの役割を果たしています。
ドール達が身体をボロボロに壊しながら戦う様に、あなたは思わず熱狂することでしょう。

(ゲームだとメダロットやスパロボ、漫画だとエンジェリックレイヤー、と表現されることがあります)

対応可能プレイヤー数

3~4人

TRPG初心者対応可否

可能

システム初心者対応可否

対応可です!

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

10面ダイスが4個あれば十分。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

基本ルールブック、箱庭の物語、歪曲の舞踏

キャラクター作成、持込可否について

当日作成か、サンプルキャラクターを使用します。
持ち込みには対応できません。

シナリオ名、シナリオの出典

かきごおりたべたい
(作者:つっきー 参考:基本ルールブック)

シナリオのあらすじ、注意事項など

死んだ世界を旅して、君たちはいつの間にか海の廃墟へとたどり着いた。
ふと、くぐもり、ひびわれた声が聞こえた。
「かきごおりたべたい」
かきごおり、なんと、懐かしい響きだろう……。
その正体がわかれば、おぼろげな在りし日の甘い記憶を思い出せる気がする。
永い後日談のネクロニカ
終わった世界で、終わらないお芝居を始めよう。

※1 システムの特性上、15歳未満のPLの方の参加をお断りいたします。
※2 特殊な世界観のため、たびたびグロテスクな表現等が発生致しますので、ご了承ください。
※3 公序良俗に反する描写はかなり控えめに作成していますが、万が一ゲーム上の描写に耐えられなくなった場合には、遠慮なく申し出てください。
※4 ルール上はドールの外見を「少女」にすることを推奨しておりますが、この卓では特殊な条件は設けません。好きに設定してください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加