仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2022年6月5日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(サイバーパンクRED)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2022年6月5日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、kazukiさんより「サイバーパンクRED」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

はじめましての方ははじめまして! お久しぶりの方はおまたせしました! 今回ゲームマスターをさせて頂きますkazukiといいます。以前ちょっと口を滑らしまして、今回こんな席を用意して頂けました。主催者さんやスタッフの方々には本当に感謝しています。ありがとうございます!

今回のお題が夢だというならば、まさしくこのサイバーパンクREDを日本語展開して頂けた事が夢のようですね! 去年の11月頃に発表され、今年の4月に発売されるなんて…Shadowrun 5th、サイバーパンク2077、そしてサイバーパンクRED! あぁ、なんて素敵で酸性雨とクローム(金属)とサイヴァース(電脳空間)に塗れたラインナップなんだろうか!

システム名、システムの紹介

「サイバーパンクRED(CyberPunk RED)/ホビージャパン」

※以下雰囲気のために文調が乱暴になる場合があります。
おいアンタ。そう、こんな最高にイカれたTRPGに興味があるなんていう、物好きな画面の向こうのあんたさ。一応聞いとくがサイバーパンクって知ってるか? まぁ、巨大企業が資本主義の名の下に好き勝手世界をいじくり回した暗黒の近未来だと思えばおおよそ間違っちゃいない。
アンタ達はこんな最低な世界で、電脳がヒリつくようなリスクに挑戦し、大いなる報酬を手にする(可能性の話だぜ、後で訴訟なんかするなよ)存在になりきって、くそったれな世界って奴に反旗(パンク)を翻すのさ。カッコつけるためのイカした武器はなんだってある、銃、カタナ、サイバーアーム、それにロックンロール!
最後に、この世界で限界(エッジ)に生きる4つのルールを教えよう。

1つ、スタイルは実像に勝る。
…たとえ崖っぷちでも余裕の表情で笑え。

2つ、“態度”がすべてだ。
…自分の目指す役(ロール)を心がけろ。

3つ、エッジに生きろ。
…大望のために最短最速でかっ飛ばせ。

そして4つ、ルールなんて破れ。

では改めて…“赤の時代”のナイトシティにようこそ、チューマ(友達)!

対応可能プレイヤー数

2~5人

TRPG初心者対応可否

初心者対応可能です!やってみたいという気持ちを全力でサポートします!

システム初心者対応可否

可能です。出たばかりのシステムですので、間違えてもなにも恥ずかしくないですよ。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体ダイス(いわゆるサイコロ)が1~3個
10面体ダイスが1個
もし手ぶらでもゲームマスターのほうからもダイスの貸出ができます。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

使用するルールブックなどは以下の通りです。
サイバーパンクRED(基本ルールブック)
+シングル・ショット・パック(公式サンプルキャラクター集)
+レッド・クローム・カーゴ(公式サンプルシナリオ)

またキャラクターのレギュレーションは、ストリートラット、もしくはエッジランナー方式で作成したもののみとさせていただきます。

キャラクター作成、持込可否について

公式サイト掲載のサンプルキャラクターを使用します。持ち込みキャラクターの場合、上記レギュレーションで作成したものをゲームマスターが判断させていただきます。

シナリオ名、シナリオの出典

「スズメバチの針」
(公式サンプルシナリオ「レッド・クローム・カーゴ」改変)

公式サイト:https://wit-awscms-witweb.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hjcardgamer/2022042774c582a8ed6fdcc68e88377a0755e557.pdf
(シナリオに関わるギャング達の抗争について記事になっているので、気になる方は上のアドレスでダウンロードできるPDFの2p目をチェック! ここまでならネタバレは無いです)

公式シナリオではちょっとコンベンションには短か過ぎると感じたので(戦闘キャラとハッカーにしか活躍の場がない…)、少し背景なんかを深堀りしてみました。結末なんかは割と公式と変わっているはずですが、ネタバレが気になる方はPDFの2p目スクリームシート(webニュースみたいな奴)までしか閲覧しないで下さい。

シナリオのあらすじ、注意事項など

※以下雰囲気のために(ry
君たちの優雅な(たとえそれが貨物用コンテナの中だとしても!)朝は馴染みのフィクサー(仲介屋)からの呼び出し音で中断された。なんでもストリートでも名のしれたフィクサーである「ホーネット」氏の商品をくすねたバカ共が居るらしい。もし商品を取り返して彼の元に届ければ、一人頭2,000ebもの報酬を馴染みのフィクサーに約束してくれたらしい。
失せ物探しに2,000ebなんて大金を支払うなんて、そいつらはどんな虎の尾をふんだんだろうな?
※2,000ebは“危険な仕事(軍事基地に潜入など)”相当の報酬になります。

ナイトシティでのちょっとした情報収集と、ハッキングや戦闘があるシナリオになります。
サイバーパンク2077(コンピュータゲームの方)でこのジャンルに興味をもった方、サイバーパンクを愛する方、和製TRPGに食傷気味な方、買ったけど遊べてない方などお待ちしております!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加