仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2022年5月4日(水・祝)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(OCTOPATH TRAVELER TRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2022年5月4日(水・祝)仙台TRPG十年会コンベンションについて、シェーリさんより「OCTOPATH TRAVELER TRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※このゲームが遊べるかについては、コンベンション当日に決定いたします。必ずこのゲームが遊べるわけではございませんのでご了承ください。

ゲームマスターのお名前、自己紹介

シェーリと申します。オンラインセッションに入り浸りつつ、やっぱりオフラインセッションが恋しい系TRPGプレイヤーです。
青葉と聞いて思いつくのは青葉山です。大学生時代は毎日のように山登りさせられて大変でした。

当日遊ぶ予定のTRPGシステムの名称と、その説明

今回ゲームマスターをしたいと考えているのは「OCTOPATH TRAVELER TRPG」、通称OTRPGです。こちらの作品は「SQUARE ENIX」から発売されたRPG「OCTOPATH TRAVELER」の世界を舞台にしたTRPGで、今年の2月28日に発売された非常に新しいシステムになります。

既に「OCTOPATH TRAVELER」を遊んだことのある人にはちょっと懐かしいオルステラ大陸を、遊んだことのない人には私自身が遊んだときに感じたノスタルジックさをお届けできたらなと思います。
私自身まだ遊んだことのないシステムなので、一緒に楽しめればと思います。

対応可能プレイヤー人数

2人~4人

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体のサイコロが5個ほどあれば十分です。

キャラクター作成について

サンプルキャラクターを使用します。

使用ルールブック

「OCTOPATH TRAVELER TRPGルールブック&リプレイ」
所持していなくても問題ありません。

シナリオ名、シナリオの出典

「貴重な本を取り戻せ!」
OCTOPATH TRAVELER TRPGルールブック&リプレイ掲載リプレイをシナリオとして書き起こしたものを遊びます。

シナリオのあらすじ

フラットランド地方の町アトラスダム近くの街道で、行商人がフロッゲンの群れに襲撃され、荷物を奪われるという事件が起きた。
その荷物の中には、アトラスダムの王立図書館に納める貴重な本も含まれていた。図書館の司書は、この本を取り戻してくれるよう旅人達に依頼する。
はたして、旅人達は無事に魔物から本を取り戻せるだろうか?

オクトパストラベラーTRPG
「貴重な本を取り戻せ!」
さあ、旅立とう。君だけの物語へ――。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加