仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2021年12月19日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(クトゥルフの呼び声)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2021年12月19日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、佐久間さんより「クトゥルフの呼び声」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※このゲームが遊べるかについては、コンベンション当日に決定いたします。必ずこのゲームが遊べるわけではございませんのでご了承ください。

ゲームマスターのお名前、自己紹介

佐久間

約2年振りのマスターですので、お手柔らかに願います。

好きな音楽はメタル系ハードロックメインでポップス以外は雑食です。
アニソンは苦手分野かな。

当日遊ぶ予定のTRPGシステムの名称と、その説明

クトゥルフの呼び声(ボックス版)

ケイオシアムベーシックのクトゥルフ版ですね。
システム的にはスキルが明確に提示されているので、行動指針で悩まなくて良い初心者向なシステムだと思います。
ワールドがクトゥルフ神話世界なので、そこの基本は押さえて欲しいかな?

対応可能プレイヤー人数

1人~
本来はソロプレーヤー向けのシナリオをやるつもりですが、人数が増えても構わないシナリオなので。

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

4面×1、6面×3、8面×1、10面×2があればすべて事足ります。

キャラクター作成、持込可否について

キャラクターは当日作成が基本ですが、1920年代アメリカで作成のキャラなら持ち込みも構いません。

使用ルールブック

クトゥルフの呼び声を使いますので、クトゥルフ神話TRPG系は使用しません。
ルールブックは1冊有れば事足りるので、私の持ち込みで対応可能です。

シナリオ名、シナリオの出典

『ペーパーチェイス』
ボックス版に付属のシナリオ集記載のシナリオです。

シナリオのあらすじ

今回のシナリオは、探索者が知人のトーマス・キンボール氏から、自分の家に空き巣が入ったと相談を受ける所から始まります。
基本的には探索型のシナリオで、戦闘はありません。

ゲーム内容についての補足

クトゥルフ神話生物との熱いバトルを希望の方には全く向かないシナリオですので、バトル志望者はご遠慮ください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加