仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2020年7月25日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(鵺鏡)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2020年7月25日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ウェイトリさんより「鵺鏡」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※コンベンション当日、このゲームが遊べるかについては、話し合いによって決定いたします。必ずこのゲームが遊べるわけではございませんのでご了承ください。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ウェイトリと申します。日々オンセに明け暮れておりましたよ。ステイホームでも関係ねぇ!

システム名、システムの説明

平安幻想夜話 鵺鏡

ようこそ、魔界と化した平安京へ。
このゲームでは、プレイヤーは、喪(失)った大切なモノを取り戻すために生き抜こうとしている様々なPCになります。
陰陽師や武士のような想像のつきやすいものから、未だ現世を彷徨う死者、妖怪、陰陽師に造られた式神、タイムスリップしてきた現代人まで幅広いPCを選び、演じる事が出来ます。

PC同士、それぞれにセッションで与えられた目的を目指して活躍しますので、時にはPC同士が争うこともありえます。ですがご安心を。セッション中にPCが死んでも、物語は最後まで続きます。
時に生き返り、時に転生し、時に幽霊となって…それを考えるのは、ゲームマスターとプレイヤー達です!
PC同士が争っても、あくまでプレイヤー同士は物語を紡ぐため協力しあい、一緒に楽しみながら物語を紡ぐ。
そうすることで、自由度の高いPCのロールプレイが保証されるのです。

最後に、そうした幅広いロールプレイを保証するため、特徴的な判定ルールがあります。
ゲームは、シーンという、ドラマや映画の場面毎を切り取り、PCとNPCがそれぞれロールプレイを行ないます。
例えば、他のPCやNPCを攻撃したいと思っても、その都度判定をする必要はありません。
その際にはプレイヤー同士やゲームマスターを交えてコンセンサスを取り合い、どのような物語を紡ぐかを決めていきます。
そのうえで、ゲームマスターと全PC(シーンに登場していないPCも)でシーン終盤に判定を行ない、達成値を算出します。
物語の最後に、達成値の総数に応じて、PCの喪った大切なものを取り戻したり出来ます。
シーン中はロールプレイに集中し、シーンの最後にダイスを転がし、各PC協力して達成値を出していく。
そうして、思い返すと記憶に残る物語が、紡がれるのです!

平安京の知識がない? 全然問題ありません。ゲーム開始時に、世界観の擦り合わせから遊んでいきましょう!
キャラクタープレイを中心としたゲームになりますし、サイコロを転がす機会はあまり多くありません。
ですので、キャラクターの演技に注力したい方、特に、他者との掛け合いを楽しみたい方に特におすすめのシステムになります。

対応可能プレイヤー人数

2人~4人

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

20面ダイスを5個前後。

当日のキャラクター作成について

キャラクター作成不可、当日サンプルキャラクターを選んでもらいます。

使用ルーブックについて

  • 鵺鏡
  • 鬼合
  • 虚宮

及び、各種関連同人誌
なお、プレイヤー参加者はルールブックの持込不要ですよ!

シナリオ名、シナリオの出典

未定(当日参加希望者と話し合って決めます)

ゲーム内容についての補足

アドリブや他者との掛け合いで物語を紡ぐシステムとなります。キャラクタープレイ中心になりますので、そこはご注意ください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加