仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年10月19日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ダークデイズドライブ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年10月19日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ケイさんより「ダークデイズドライブ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※このゲームは、10月13日現在では予備卓となっております。ゲームマスターが欠席した場合やプレイヤー参加者が増えた場合に遊ばれるゲームですのでご了承ください。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ケイと申します。
TRPG関係でヒーローというと、旧ソード・ワールドの小説シリーズ「サーラの冒険」を思い出します。
ヒーロー志望の少年「サーラ」の成長物語を描いており、1巻のサブタイトルが「ヒーローになりたい!」、最終の6巻のサブタイトルが「やっぱりヒーローになりたい!」というものです。
最初は冒険者ですらないサーラが色々な経験をして成長し、少しずつ大人になっていき……。
起承転結の「起」「承」は正直弱いと思うのですがが、5巻のインパクトが凄まじすぎて一気にひっくり返された記憶があります。
4巻で終わりかなと思ったら、10年越しに5巻が出てビックリしたという思い出もありますが。

システム名、システムの紹介

システム名:下僕系イケメンTRPG ダークデイズドライブ

プレイヤーは吸血鬼志望のイケメンです。男性でも女性でもイケメンです。
イケメンたちは主人である吸血鬼の下僕となり、いずれ自分も吸血鬼にしてもらえると信じ、どんな命令にも従うことになります。
主人の命令は金品の調達や敵対組織の壊滅など様々で、その達成を目指して自動車に乗って日本各地を旅します。
それに加えて、主人は非情にワガママ。
イケメンたちは主人の無茶振りに振り回され、余計なトラブルに巻き込まれます。
旅行中は主人に対する愚痴が大半を占めるはずです。
というか、本人に聞こえないように主人の愚痴を言っているとボーナスがあります。なんだこのシステム。

対応可能プレイヤー数

3~4人

TRPG初心者対応可否

可です。お気軽にお越し下さい。

システム初心者対応可否

可です。お気軽にお越し下さい。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を最低2個。4~6個くらいあると便利です。

使用ルールブック

下僕系イケメンTRPG ダークデイズドライブ

キャラクター作成、持込可否について

当日作成のみです。
主人である吸血鬼も当日作ります。GMが演じます。無茶振り怖い。

シナリオ名、シナリオの出典

始祖の声を聴け(Role&Roll Vol.180掲載)

シナリオのあらすじ、注意事項など

吸血鬼には、全ての吸血鬼の祖先である始祖がいると言われている。
その始祖の声を聴くことができるイタコがいるという噂を聞いたイケメンたちは、真偽を確かめるべく、一路恐山へと向かうこととなった。
だが、その道のりで、主人は青森県のにんにくに襲われる……!?

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加