仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年9月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(オラクルエンジン)

      2019/09/21

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年9月29日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、いしざわさんより「オラクルエンジン」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

※このゲームは、9月13日現在では予備卓となっております。ゲームマスターが欠席した場合やプレイヤー参加者が増えた場合に遊ばれるゲームですのでご了承ください。

ゲームマスターの名前、自己紹介

どうも、いしざわと申します。普段は東北のコンベンションに出没してゲームマスター、プレイヤー等をしております。
さて、秋といえば収穫の秋。子供の頃は祖父の家で米の収穫や、冬に備えての薪割りを手伝ったのは懐かしい思い出です。精米したての新米は本当にご馳走でした。

システム名、システムの紹介

オラクルエンジンは、サークル「Fumctory」様から発行された同人TRPGのシステムです。
「ノイン」と呼ばれる異世界を舞台に、「オラクルエンジン」を搭載した武器「オラクルウェポン」を使い、世界を破壊しようとする敵「堕落獣」に立ち向かうバトルRPGです。雰囲気としては、モンスターハンターやゴットイーターなどのハンティングアクションゲームを思い浮かべると良いと思います。
特徴的なのは、題名にもある「オラクル」です。これはゲーム内でMP、追加HP、ヒーローポイントなどを合わせたものになっています。
これの増減を管理しながら強大な敵と戦っていくことになります。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

可能です

システム初心者対応可否

可能です

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体、最大で50個ほど(ゲームマスターが用意しておきます)

使用ルールブック(レギュレーションなど)

基本ルールブック(サプリメントはまだ出てないはず……)

キャラクター作成について

サンプルキャラクター(公式作成)から選択

シナリオ名

紅蓮の襲来(ルールブック掲載シナリオ)

シナリオのあらすじ

PC達は、ある村からモンスターの退治と薬草収集の間の護衛の依頼を受ける。しかし、村ではモンスターだけでなく堕落獣の目撃も報告されていた。PC達は依頼人を守りながら堕落獣と対峙することになる。

ルールブック掲載の初心者向けシナリオです。オラクルエンジンの世界感や、特徴的な戦闘を体験出来るものとなっております。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加