仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年2月24日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(アリアンロッド2E)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年2月24日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ウェイトリ(千葉)さんより「アリアンロッドRPG 2E改訂版」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

宮城県仙台市を中心に遊んでおります、ウェイトリ(千葉)と申します。
いろんなシステムを浅く広く遊んでおります。
今回は洞窟の思い出ってことなんですが、個人的にはWorld’s Largest Dungeonを思い出します。世界一広いダンジョン。本当にバカみたいに広い。ここを冒険するわけですよ。プレイヤーでは遊んだんですが踏破はしていないので、いつかゲームマスターしたいなぁって思ってます。

システム名、システムの紹介

アリアンロッドRPG 2E 改訂版

ここではない世界で冒険者と呼ばれる存在になり、冒険に出かけよう! というシンプルかつ明快なシステムです。
基本的に6面ダイスを2個振り、出た目と修正値を足すことで達成値を出し、それが目標値を超えていれば判定成功! というシステムになります。敵と殴り合う展開が複数回行われますので、戦闘が大好き! という方は特に歓迎いたしますよ。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

可。初めての方にはダイスの振り方から丁寧に対応していきます。

システム初心者対応可否

可。興味がある方は基本的なルールは無料で公開されていますので是非ご覧ください。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイスを2~10個位

使用ルールブック(レギュレーションなど)

アリアンロッドRPG 2E ルールブック(1) 改訂版
アリアンロッドRPG 2E ルールブック(2) 改訂版
アリアンロッドRPG 2E パーフェクト・スキルガイド
アリアンロッドRPG 2E パーフェクト・アイテムガイド
アリアンロッドRPG 2E エクスパンションブック
アリアンロッドRPG 2E ストレンジャーガイド
アリアンロッドRPG 2E レガシーデータブック

キャラクター作成、持込可否について

サンプルキャラクターを使用予定です。
全プレイヤーがルールブックを持ち込んできてかつ作成を望んだ場合のみキャラクター作成から行います。

シナリオ名、シナリオの出典

4つの遺産(レガシーデータブック掲載シナリオ)

シナリオのあらすじ、注意事項など

プレイヤーキャラクターは遺跡の調査を依頼され、冒険に旅立つというシンプルなシナリオです。
最後に、今回予告をどうぞ。

“冒険の港”ヒルベニア――。
この町の近海にはエルダ(エルフ。異種族で耳が長い)の遺跡が沈んでいるといわれて、多くの冒険者が探し求めていたが、いまだ発見されてはいなかった。
しかし、ヒルベニアの若き賢者が、町の地下に広がるネヴァーフ(ドワーフ。異種族で髭が長くがっしりしている)遺跡に着目。そのさらに地下にエルダの遺跡があるのではないかと推測し、その調査を冒険者に依頼する。
果たして冒険者は、エルダの遺跡を発見し、攻略することができるだろうか。

アリアンロッドRPG 2E「4つの遺産」
冒険の舞台がキミを待つ!

興味のある方、どうぞいらしてください。早めに終わったら、キャラクターを成長させて続けて遊んでみましょう。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加