仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年8月19日(日)クトゥルフ神話TRPGオンリーコンin仙台 ゲーム紹介(高い島の男さん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年8月19日(日)クトゥルフ神話TRPGオンリーコンin仙台について、高い島の男さんよりゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

キーパーの名前、自己紹介

はじめまして高い島の男と申します。
クトゥルフは最初に買ったシステムの為、愛着をもっています。
調査と共に失われる正気度、暗躍するカルティスト、そして顕現する神話生物!
皆さん私と一緒に恐怖に浸ってみませんか?

TRPG初心者対応可否

歓迎

システム初心者対応可否

歓迎

対応可能プレイヤー数

3~4名

使用ルールブック、レギュレーションなど

基本ルールブック、キーパーコンパニオン

キャラクター作成、持込可否について

探索者能力値は100ポイント振分式です。
職業は以下の通りとなります。

PC1・ディレッタント(20代)
PC2・刑事or警察官(30代)
PC3・医師
PC4・探偵

推奨技能

医学、運転or乗馬、応急手当、オカルト、回避、隠れる、信用、説得、精神分析、忍び歩き、心理学、追跡、図書館、目星、拳銃、ライフル、ショットガン

探索者の持ち込みは不可とさせて頂きます。

シナリオ名、シナリオの出典

「地獄より来たりしもの」(オリジナル)
数年前に1度プレイしたものを改修したシナリオなので、プレイした事がある方は、それでも良い場合のみ参加をお願いします。

シナリオのあらすじ、注意事項など

PC1は子供の頃からの親友と、キャンピングドライブを楽しんでいた。
夕方になり泊まる場所を探していると、一軒の廃屋が見えてきた。
泊まろうと二人で決め、近付くとベランダにはぎっしりとカラスが止まっていた。赤い目が一同に君達を見ているのがわかる。
その内の一匹が「クァー!」と鳴くやいなや、カラス達は一斉に飛び立っていった。その光景に一抹の不安を覚える二人だったが、狼に襲われるよりはマシだと、廃屋に入っていくのであった……。

シティーアドベンチャーとアクションがあるシナリオです。よろしくお願いします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加