仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2018年2月17日(土)出張版・仙台TRPG十年会 ゲーム紹介(グランクレストRPG/シズさん)

      2018/02/10

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2018年2月17日(土)出張版・仙台TRPG十年会について、シズさんより「グランクレストRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

シズと申します。十年会初参加なのでドキドキしています。よろしくお願いいたします。
好きなゲームはFFタクティクスや世界樹の迷宮等です。
TRPGのシステムにおいてもファンタジーやスキルを組み合わせるものが好きです。心の故郷はアリアンロッド2Eです。

さて、「冬と言って思いつくTRPGシナリオのシチュエーション」というお題が出ております。

風雪吹き荒れる中、2つの群れが対峙する。既に停戦の命は降った。
お前が死ななければ、私の戦いは終わらない。互いにそう思うからこそ、この地に立つのだ。
流した血だけが、この白銀の世界を彩る。これが、我々が世界に残す痕跡なのだ。
雌雄を決する時が来た。冷やされた刃が血で温もる一瞬を楽しむもうではないか。
ここにいるのは紅となる者と、勝利し雪に埋められる者だけなのだから。

冬の戦場って良いですよね~。こういうのいっぱい書きたいです。

システム名、システムの紹介

今回GMをさせて頂くシステムは『グランクレストRPG』です。
最近、世界観を共通とした小説がアニメ化していますね!
デジタルゲームに寄せると「タクティクスオウガ」「FFT」「ファイアーエムブレム」あたりでしょうか。

端的な表現をしますと、「様々な世界が、入り混じった世界を統一しようとする者たち」が活躍するシステムです。
この世界には「混沌」という、他作品でいう「魔力」のようなもので満たされています。
「混沌」は沢山集まると、物理現象を捻じ曲げたり、別世界から何かを召喚したりとやりたい放題です。
そんな危険な「混沌」を、除去できるのが「ロード」、操るのが「メイジ」、身に刻み強大な力を持つのが「アーティスト」。
ロードたちは混沌を除去したり、他のロードを倒すことで力の証である「クレスト」を強化できます。
この「クレスト」によってロードは土地を治める事ができます。浄化された土地で民が安全に暮らせるからです。
そして、「クレスト」が最も大きくなった時に「グランクレスト」が生まれ、世界の混沌が全て払われると言われています。
ところが、人間はさっぱり纏まらないもので、二大勢力が協力し合うタイミングで大破綻し、戦乱の世界となっています。
手の届く範囲の者たちを護るのか、征服を掲げるのか、あるいは力を振るうのを楽しむのか。
この世界を楽しむことができるプレイヤーに全て委ねられます。

戦闘の特徴としては、各ロールで固有となっている行動が非常に強いです。
ロードの聖印は攻守バランスの取れた、戦場の核となるものです。
メイジの魔法は殆どが凄まじい効力を持つ、起死回生の一手となるものです。
アーティストの邪紋は殆どが火力に傾倒するものの、その種類は非常に多いです。
戦闘は兵を率いる「マスコンバット」というシステムがあり、大軍同士の激突を描写できます。
また、多大なダメージを受けるとキャラクターが死亡する事もあります。

ロールプレイの特徴としては「民を預かる王」としての選択が常に存在します。
護るために、今何をすべきか。多くの犠牲を出さないために、戦いという出血を強いる王の葛藤。
主にロードは選択を強いられます、故にメイジやアーティストがロードを支える構造が必要となります。
選択をするからこそ、物語は拓かれます。是非、こうしたい! という方向を明らかにしてみてください。

戦場に身を投じるドラマが好きな方、永遠とストラテジーを楽しむ方、剣と魔法のちょっと重めなファンタジーが好きな方は楽しめるかと思います。

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

歓迎

システム初心者対応可否

歓迎

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイス(最大で8個ほど使用します)

GM使用ルールブック&当日持ち込みキャラクター使用可能ルールブック

  • グランクレストRPG ルールブック1
  • グランクレストRPG ルールブック2
  • グランクレストRPG データブック アドバンスフォース
  • グランクレストRPG サプリメント グランクレスト戦記データブック
  • グランクレストRPG サプリメント 上級ルールブック

キャラクター作成、持込可否について

サンプルキャラクター使用の場合

サンプルキャラクター選択後、Lvを1上昇させLv2で開始します。
理由としては、サンプルキャラクター「風炎の申し子」がLv1ではまともに魔法を発動できないため。

持ち込みキャラクター使用の場合

Lv2で作成。クラス、スタイル、スキル構成・効果を初心者のプレイヤーが理解できるように説明の準備すること。
加えて、PC1がサンプルキャラクター「剣の君主」を使用した際に性能を食わない構成にすること。
また、初心者の方から優先的にクラスの割り振りを行うため、作成したものが使えない可能性に留意すること。
ポイゾナス(リプレイ収録のスタイル)のみ使用不可(GMがデータ未所持)。

シナリオ名、シナリオの出典

「Encounter of fate -infernal-」

ルールブック1記載シナリオ「運命の邂逅」にPC5を追加し、大幅に加筆したものとなります。
既にシナリオをプレイした方でも楽しめる形で提供したいと考えております。

シナリオのあらすじ

『大食い男爵』の異名を持つザジャブ・ジャザラーグ男爵は領地の混沌を放置していた。
混沌の収束によって現れたモンスターにより多大な被害を受ける民達。
そこにPC達、放浪のロードやアーティスト、そしてアカデミーから派遣されたメイジが運命に導かれ集う。
しかしこの領土は対立を続けるニ大勢力の狭間の地、この機を利用しようと様々な思惑が交錯していた。

注意事項など

気になる点、ご質問がありましたらツイッターアカウント @placid060203 で対応いたします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加