仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年11月20日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(マギカロギア)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年11月20日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、こももさんより「マギカロギア」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスター紹介

今回GMを務めさせていただくこももです。
よろしくお願いいたします。
プレイヤーとしては、片道勇者TRPGをやってみたいです。

システム紹介

今回は『マギカロギア』をやらせていただきます。マギカロギアは厨二RPをしたい人にぴったりのシステムです。PC達には人間界を守る魔法使いになってもらいます。事件には禁書〈ペイン〉と呼ばれる危ない魔法の本や、悪い魔法使いが関わっています。その危ない本を回収するのがPCのお仕事なので、それを回収するために人間界で起こる事件を仲間達と一緒に解決してしてください。

プレイヤー人数

3~4人

初心者対応

システム初心者さん、TRPG初心者さん対応

使用するダイス(サイコロ)

6面体3~6個

キャラクター作成

サンプルキャラを使用する予定です。第三階梯までのキャラなら持ち込み可能です。

使用ルールブック

『魔道書大戦RPG マギカロギア』基本ルールブック

シナリオ

基本ルールブック付属シナリオ『花嫁にブーケを』

あらすじ

東京郊外の街、六分儀市で魔法厄災が発生しました。人間がバラの花の塊に変わるという事件です。PC達は断書を回収などの依頼をうけ事件の調査を始めるが…。

注意点

訪問者の経歴を持つPCと、訪問者以上の経歴のPCが1人ずついてくださると助かります。
実力不足で至らない点が多いとは思いますが、暖かく見守っていただけるとありがたいです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加