仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年7月17日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(クラシックD&D)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年7月17日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、タノさんより「クラシック・ダンジョンズ&ドラゴンズ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

タノと申します。
これまで何度も十年会さんで、プレイヤー参加しておりましたが、今回はマスター参加ということで、改めてよろしくお願いいたします。

TRPG以外では、市内のボードゲーム会なんかにも顔を出したりしてますので、そっちでもよろしくお願いします。

システム名、システムの紹介

システムはクラシック・ダンジョンズ&ドラゴンズ(CD&D)です。
内容は王道のヒロイックファンタジーで、1970年代~90年代当時は、単にダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)と呼ばれていた史上初のTRPGの日本語版になります。

ルールはいたって単純で(なにしろ当時は皆「TRPGってなに?」というところからスタートでした)、20面体とその他もろもろのサイコロを振って、一喜一憂するゲームです。

対応可能プレイヤー数

4人~6人

TRPG初心者対応可否

対応可能です。

システム初心者対応可否

対応可能です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

20面体1個、10面体2個、8面体1個、6面体3個、4面体1個

すいません。使うダイスだけは多いんです…。
ダイスは貸し出し可能です。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

CD&D ベーシックルールセットを使用します。
その他、キャラクター作成等で一部ハウスルールを使用します。
ルールの詳細は、当日卓内で説明します。

キャラ作成、持込可否について

レベル1のキャラクターを作成してゲームスタートになります。
持ち込みは不可とさせてください。

シナリオ名、シナリオの出典

CD&D ダンジョンモジュール B3「アリクの瞳」をコンベンション向けにコンバートしたもので、DAC TOHOKU 2015で行ったシナリオと同じものになります。

シナリオのあらすじ、注意事項など

トレイラー

いつのころからか谷は緑に覆われ、動物たちが麦穂の黄金色に輝く野原を走りまわっていた。
この平和なハーベンの王国は王女アージェンタに統治され、人々は幸福に暮らしていた。

そんなある日、王宮にホワイトドラゴンに乗った1人の騎士が現れた。
その夜、突然災いが降りかかり、小さな王国は今まさに滅亡しようとしている。
ハーベンの未来は、あなた方の腕にかかっているのだ。


幾多の屍を乗り越え、王国の危機に立ち向かう勇敢な冒険者を募集しております。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加