仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年6月26日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(Fate/Overflow)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年6月26日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、フェケさんより「Fate/Overflow」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

初めまして、今回「Fate/Overflow」のGMをするフェケと言います。
GM、PLともに経験少ないTRPG初心者ですがよろしくお願いします。
TRPGを楽しむコツと言ってもあまりわかりませんが、「皆で作る物語」ということを気をつけることですかね。

システム名、システムの紹介

「Fate/Overflow」は「Fate/stay night」を原作とした同人のTRPG作品です。
プレイヤーは、魔術師である「マスター」と神話や歴史の英霊である「サーヴァント」の1組のペアとなり願望器である聖杯を廻ってたった1人の勝者を決める戦い――聖杯戦争を行います。
この作品の最大の特徴は、何と言ってもオリジナルのマスター、サーヴァントを作成出来る。この点です。
原作ゲームや書籍作品を読んだ方なら1度は空想するそれらを作成し、動かすことが出来る。そんな夢を叶えるのがこの作品です。

システムとしては、基本的な判定は各キャラの能力値以下の出目を出せば判定成功、能力値より低い出目分の数値が達成値になり成功内容等が変わります。
また、キャラクター作成は決められた数値を消費し、キャラの能力値やスキルを作成することになります。

対応可能プレイヤー数

最小3人、最大6人

TRPG初心者対応可否

可能、GMも初心者です。一緒に楽しみましょう!

システム初心者対応可否

可能、GMも初心者です。一緒に遊びましょう!

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

六面体が最低で3つ、最高で20個以上。
プレイヤーは六面体が3つあれば、後はGM側でお貸しします。

使用ルールブック

Fate/Overflow TRPG基本ルールブック

キャラ作成、持込可否について

サーヴァントはサンプルキャラを使用予定(希望者は作成可能です、その場合は事前にどんなサーヴァントを作成するか考えておいて下さい)。
マスターは当日作成予定です。
キャラ持込は可能です、オリジナルマスター、サーヴァント共に歓迎です。

シナリオ名、シナリオの出典

Fate/Prejudice(自作シナリオ)

シナリオのあらすじ、注意事項など

第三次聖杯戦争から、百年の年月が経った。
大聖杯は奪われ、聖杯戦争の儀式は全ての魔術師が知ることとなった。
世界中で模倣され、開催される亜種聖杯戦争。無数の失敗作と劣化品、数限りない不完全な聖杯。
それでも、なお魔術師達は己が欲望の為に聖杯を求める。
そんな折、君達はある噂を耳にする。

――極東で開催される亜種聖杯戦争に大聖杯が用いられるらしい。

奇跡を欲するのなら、汝。

自らの力を以って、最強を証明せよ。

Fate作品が好きな方は勿論、タイプムーン作品が好きな方、それ以外にも興味のある方、是非この作品を一緒に遊びましょう!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加