仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年5月22日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ソードワールド2.0)

      2016/05/19

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年5月22日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ワタナベさんより「ソードワールド2.0」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ワタナベです。
再びソードワールド2.0のGMをやらせていただきます。

システム名、システムの紹介

「ソードワールド2.0」
誰しも一度は思い描いたことがある剣と魔法の世界。
3本の剣によって創り出された世界〈ラクシア〉を舞台に多種多様な種族と技能を身に付けて、大冒険するシステムです。

対応可能プレイヤー数

4~6人(5人が基準)

TRPG初心者対応可否

OK

システム初心者対応可否

OK

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイスが2個

使用ルールブック

基本ルールブックⅠ~Ⅲ(改訂版)・ルールブックEX

キャラ作成

キャラクターはセッション開始に作成してもらいます。
初心者の方にはサンプルキャラクターを用意しています。
キャラクターの持ち込み及び蛮族PCは禁止です。

シナリオ名、シナリオの出典

オリジナルシナリオ「暴走と狂気の狭間」

シナリオのあらすじ、注意事項など

舞台はザルツ地方のフェンディル王国付近にある小さな街です。
PLの皆さんは様々な理由でこの街に訪れてとある依頼を受けます。
この街の住民達数名が何者かに拉致されて、近くにある遺跡の中に連れ込まれているとのこと。それで遺跡を調査して拉致された住民たちを救出する依頼を受けます。果たしてPLの皆さんに待ち受けるものとは…。
今回も拉致された住民たちを救出するために遺跡を探索するダンジョン攻略です。

※GMである私がNPCのロールプレイに熱中し過ぎるかもしれませんが、その時は、それ相応のロールプレイで返してくれると嬉しいです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加