仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年5月22日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(クトゥルフの呼び声/佐久間さん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年5月22日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、佐久間さんより「クトゥルフの呼び声」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

GM名は佐久間と申します。
ここ20年以上システムを購入していませんので、最近のゲーム事情に疎いです。
なので、今のクトゥルフのプレイスタイルとは違うかも知れませんが、その違いを楽しんでもらえたらと思います。

システム名、システムの紹介

今回ご用意したシステムは、「Call of Cthulhu」クトゥルフの呼び声です。
言わずと知れているかは分かりませんが、汎用型システムであるケイオシアム・ベーシックを使用したラヴクラフト世界を楽しむシステムですね。

対応可能プレイヤー数

対応人数は一応3~5名です。
必要に応じて人数の上下は対応します。

初心者対応可否

TRPG初心者、システム初心者いずれも対応します。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

使用ダイスは、12面体以外の多面体ダイス一式、特に10面体ダイスは色違いで2個必要です。

使用ルールブック

今回使用するルールブックは、hobbyJapan 1993年版を使用します。

キャラ作成について

キャラ作成は当日、持ち込みは不可とします。

シナリオ名、シナリオの出典

シナリオは自作シナリオ、出典はありません。

シナリオのあらすじ、注意事項など

今回のシナリオは、現在の仙台にある某大学を舞台に、プレイヤー達の友人の失踪の謎に迫ってもらう予定です。
ここ二月程の現実の現象をモデルにしてますので、何等かのトラウマがある方は御注意下さい。

最後に、今回のシナリオでは戦闘シーンはほとんど無い予定です。
もちろんクトゥルフモンスターもあからさまには出てきません。
その辺を期待されている方は御遠慮下さいませ。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加