仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年4月16日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(アマデウス/さぼりっこさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年4月16日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、さぼりっこさんより「アマデウス」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

さぼりっこと申します。TRPG歴はそれなりに。
みんなで楽しくが身上です。
最近のTRPGセッションでの失敗談は、セッション中にお昼にふるまうカレーを作っていたのですが、セッションに入り込みすぎて火を止めるのを忘れ、野菜を焦がしてしまいました。
キッチンタイマーのセット忘れちゃダメ、絶対。

システム名、システムの紹介

アマデウス

冒険企画局のサイコロフィクションというシステムがベースのTRPGです。
プレイヤーは神に選ばれた(神の血を継ぐ)者を演じて神話災害という人類を脅かす危機的な状況を覆すのが目的です。
システムとしては、プレイヤー1人1人が独自に持つ手番を順々に行って、規定数行った後にクライマックスに入る感じです。
自分の手番に行う事が明確化されているので、初心者でも理解し易いと思います。

対応可能プレイヤー数

4名

TRPG初心者対応可否

自分の手番に行う事が決まっていて、かつPC間での対立が無いので初心者向きと言えます。

システム初心者対応可否

同上

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を5個位用意すれば大丈夫です。

使用ルールブック

基本ルールブック、鮮血ラグナロク

キャラ作成、持込可否について

サンプルキャラクターを使用します。

シナリオ名、シナリオの出典

アマデウスのWEBページ記載の「消えた第七艦隊」をプレイします。

シナリオのあらすじ、注意事項など

グアム沖で第七艦隊が突如として行方を断った。
これは、神話災害の可能性が非常に高い。
君たちはそれぞれの想いを胸に現場へと急行するのだった。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加