仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年3月13日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(転生三国志)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年3月13日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、高い島の男さんより「転生三国志」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

高い島の男と申します。三国志好きな私としては外せないシステムです。(三国志遊戯?うっ頭が!)
新作と言う事でつたないマスタリングになるかもしれませんが、卓の皆さんが楽しめるよう精一杯GMをさせて貰いたいと思います。

システム名、システムの紹介

転生三国志

20XX年、世界は復活した皇帝「始皇帝」と悪の帝国「秦」率いる黄巾族に支配されていた!
各地で略奪や破壊を繰り返し人々を虐げる帝国に誰もが絶望する中、それに抗う為立ち上がった者達がいた。
三国志の英雄の魂をその身に宿す武将達、そう君達だ!
行け武将たち!力を合わせて悪の帝国「秦」を打ち破れ!

判定は10面体1つを使用、対応した能力値以下を出せば成功と言うシンプルなシステムです。
カッコいい台詞や行動をしながら遊びましょう!

対応可能プレイヤー数

3~4名

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

10面体2個、6面体4個

使用ルールブック

基本ルールブック

キャラ作成

使用武将は劉備、諸葛亮、趙雲、馬超の4名からとなります。
なお諸葛亮はシナリオ上必須PCです。3人ですと劉備が要らない子になります(酷ぇ)

シナリオ名、シナリオの出典

「決戦! 力覇城!」
「Role&Roll Vol.137」掲載シナリオ

シナリオのあらすじ、注意事項など

そこは秦の家臣南蛮勢力が支配する地の一つ熊本県。この地を預かる県令武将「兀突骨」は巨大多脚兵器「G2-T2」を完成させた!
兀突骨は、その兵器の強力な火力で、城下町を潜伏する反乱分子ごと焼き払おうとしていた。
反乱軍に所属する武将達は、兀突骨及びG2-T2を止め城下町を救う事が出来るだろうか!?

転生三国志 「決戦! 力覇城!」 こうご期待!!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加