仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年3月13日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(SW2.0/ずのさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年3月13日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ずのさんより「ソード・ワールド2.0」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ずのと申します。
「ずの! 送別されたんじゃ!?」「残念だったなぁ、トリックだよ」

TRPG歴は3年ほど。キャラクターロールが好きです。
PL(プレイヤー)多めですがGM(ゲームマスター)もたまに。
用意したシナリオをベースに、PLの皆さんがどのような物語を作るのかをじっくり見られるのがGMの良いところですね。

システム名、システムの紹介

ソード・ワールド2.0

オーソドックスな剣と魔法のファンタジーです。エルフとかドワーフとかがいるやつです。
PLは3本の剣が作り出した『ラクシア』という世界で冒険者となり、太古より眠る遺跡内を探索したり、凶暴な蛮族から街を守ったりします。
ルールについては、ダメージ算出を除く全ての判定が『6面体を2個振って出目の合計に修正値を足す』という簡単なものですので、TPRG慣れしていない方にも遊びやすいかと思います。

対応可能プレイヤー数

3~5人。できれば4人は欲しいところです。

TRPG初心者対応可否

可。ルールもわかりやすいので気軽にお越しください。

システム初心者対応可否

可。まだ遊んだことがない方はこの機会に是非。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を2個。
持参される方は信頼できるものをご用意ください。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

ルールブックI改訂版、II(改訂前)、バルバロステイルズ。
ウィザーズトゥームから世界設定のみ使用します。
初期経験点+17000点の7レベルセッションを予定しています。

キャラ作成、持込可否について

こちらで用意したサンプルキャラを使用していただきます。作成・持ち込み不可。

シナリオ名、シナリオの出典

機械の森の姫(自作)

シナリオのあらすじ、注意事項など

キミたちは冒険の途中、ドートルという街に立ち寄った。
街の東には、『枯れずの森』と呼ばれる、冬でも植物が青く生い茂り続ける森がある。
キミたちが冒険者の店で何か依頼がないかを尋ねてみると、以下のような依頼を紹介された。

枯れずの森からの娘の救出
報酬:一人あたり3000G
依頼主:木工職人のウルダン

枯れずの森に入った娘が帰ってこない。
心配になって捜索に向かったが、森は姿を変えていた。
力のない私たちの代わりに娘を探し出してほしい。

異形の森で少女を探す、ダンジョン攻略を主としたシナリオとなります。
PC達はすでにグループを組んでおり、一緒に数々の冒険を乗り越えてきたという設定でセッションを開始します。
時間に問題がなければ、ダンジョン攻略シナリオをもう一つ行う予定です。その場合は途中で簡単な成長を挟みます。

注意事項としては、GMは公式の世界設定についての知識が緩めなので、厳しめな突っ込みには対応できません。ご了承ください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加