仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年3月13日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(でたとこサーガ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年3月13日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、根尾さんより「でたとこサーガ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前

根尾(ねお)

自己紹介

基本的にぽんこつです。
ソード・ワールドRPGに始まり、トーキョーN◎VA-Dを経由して、広く浅く遊んでいました。雑食系です。
最近はPLとして遊んでばかりですが、たまにGMもします。

システム名

でたとこサーガ

システムの紹介

今回、基本となる世界は中世欧州風ファンタジー。
ただそれだけです。中世って言っても細かい知識は必要としません。
GMがラスボスを紹介して、基本となる部分をザックリと説明します。

そこからPLたちで肉付けして世界を創造していくのです。
そう、『でたとこ』で設定を増やして構いません。

皆さんのアイデアを(卓を囲んだ参加者が許す限り)世界や物語に反映したりして雑談しながら一緒に楽しみましょう。
それがエピローグでは『サーガ』となっていることでしょう。

※スキルランク+1個の6面体を振って、出目の高い2個を選ぶ簡単なシステムです。プレイするのに6面体ダイスが3~5個くらい必要です。忘れてもGMが貸出しいたします。

対応可能プレイヤー数

3~4名

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

使用ルールブック

でたとこサーガ(ルールブック)

キャラ作成、持込可否について

ごめんなさい、持込不可です。
サンプルキャラを使用します。

シナリオ名、シナリオの出展

次のルールブック付属シナリオを使用します。
シナリオ5「天空の魔城」

シナリオのあらすじ、注意事項など

彼の魔道士が、文字通り諸国の上に君臨して幾年が経つだろう。
もはや世界はヤツの箱庭だ。
天空の城砦に居を構える魔道士は強力な悪魔を使役し、凶暴なドラゴンさえも支配下に置いている。

当初こそ討伐者が次々と名乗りをあげたが……誰も帰らなかった。
諸国はその支配を受け入れてしまったらしい。
いまや各国から毎年、幾人もの若者や娘が魔道士の生贄として城砦に送り込まれている。

魔道士を倒し、世界をその支配から解放しなくては。
(「天空の魔城」の舞台メモより)

PCはそれぞれの理由によって魔道士へと挑んでいただきます。
ロールプレイを楽しみたい方、後付け設定を増やすのが好きな方、戦闘でカッコよく演出したい方、是非一緒に楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加