仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年7月25日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(迷宮キングダム)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年7月25日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、おもちやさんより「迷宮キングダム」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

おもちや

TRPG歴は2、3年でしょうか。
とはいえもともとはオンラインセッションでクトゥルフ神話TRPGしか遊んだことがなく、オフラインセッションを去年の9月に遊び始めていろいろなシステムを遊ぶことが楽しい未熟者です。

システム名、システムの紹介

迷宮キングダム

ある災厄によって、世界は日々変わり続けるダンジョン、迷宮になってしまいました。
その世界で国をつくり、民を率い、ダンジョンを冒険し、国を育てる。
そんなランドメイカーとしてモンスターや罠やイベントできゃっきゃうふふする、そんなシステムです。

対応可能プレイヤー数

4~5人

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を2個つかいます。

使用ルールブック

「迷宮キングダム 新・王国ブック」と「迷宮キングダム 新・迷宮ブック」をつかいます。

キャラ作成、持込可否について

当日作成してもらいます。

シナリオ名、シナリオの出典

シナリオ名「神への供物を求めて」(自作シナリオです)

シナリオのあらすじ、注意事項など

今日も毎日の仕事をし平和ないい一日だったと眠りに付くランドメイカーたち。
しかしランドメイカーたちは不思議な夢を見る。
「我に黄金の供物をささげよ…さすれば…汝らの国に祝福が与えられん…捧げられなければ…」
そして次の日近隣の国から書簡が届けられる。
今、ランドメイカーたちの冒険が始まる…かもしれない。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加