仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、不定期にTRPGコンベンションを開催しています。

2015年7月25日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(D&D4th)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年7月25日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、さぼりっこさんより「ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ダンジョンマスター(DM)の名前、自己紹介

さぼりっこと申します。
TRPG暦…はて、そんな昔の事は忘れてしまいました。
最近は様々なシステムを楽しんでおります。

システム名、システムの紹介

ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版

D&Dの歴史は非常に古いですが、日本語に翻訳された中では最新のD&Dです。
(そして最後の版にならない事を祈っています)
剣と魔法で強大な敵と戦い、地位や名誉、財宝を得る古典的なファンタジーのシステムです。
最近話題のファイアーエムブレムで、プレイヤー1人が1ユニットを扱うタクティカルなシステムと思ってください。
TRPGはイマジネーションのゲームと言いますが、敵や味方、その他地形等がプレイヤー全員の目に等しく目に見える戦局があるからこそ楽しい事もあります。
一言で表現すれば、ガチでエネミーと殴り合いたい方にこそ向いています。

対応可能プレイヤー数

4~5名

TRPG初心者対応可否

システム初心者対応可否

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

4面体~20面体を使います。
20面体で判定しますので、最低でも20面体は必要です。

使用ルールブック

ダンジョンマスターは様々なルールを使用します。

キャラ作成、持込可否について

事前に作成した、1レベルのキャラクターを使用します。

シナリオ名、シナリオの出典

(未定、自作シナリオ)

シナリオのあらすじ、注意事項など

君達の住む辺境の小国が、隣国を荒した竜の次の目標になっている。
どうにかしなければこの国は滅んでしまう。
今こそ立ち上がる時が来たのだ!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加