仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年12月23日(水・祝)仙台TRPG十年会・初物コン ゲーム紹介(深淵)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年12月23日(水・祝)仙台TRPG十年会・初物コンについて、ウェイトリ(千葉)さんより「深淵 第二版」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ウェイトリと申します。中学の頃「エスパークス」という遊べる文房具があって、それらを遊び終わった後にストーリーを考えて遊んでいたのが初GMかと。
売っているシステムだと、ロードス島コンパニオンの付属ルールになります。

システム名、システムの紹介

深淵 第二版

ようこそ、運命の劇場へ。
深淵は、ヨーロッパに似た架空世界を舞台にした、ドラマティックなダークファンタジーTRPGです。
このゲームでは、GMとPLで協力して、物語を紡いで行きます。
決まったストーリー、決まった終わりなどありません。PCの発言と、PLの想像力が、物語を作るのです。
物語のエッセンスとして、PCは“運命カード”で選んだ“運命”を背負い、人や物相手に“縁故”を結びます。
PC同士協力し、時に敵対し。物語に必要なことであれば、裏切りや、命を落とすこともあるでしょう。
ですが、セッションが終わり、そこに記憶に残る物語が残ったのならば。それは、セッションの成功、あるいは、参加者全員の勝利と言えるのです。
システムとして、推奨する行動、というものは特にありません。貴方が運命や縁故、カードに記された詞、そして何より、PCの言葉をどう感じ、どう答え、どう動くのか。
貴方の生き方を、みせてください。最後にひとつだけ。GMとPLは、楽しむためにこの場にいることを、忘れないで。してみたいことは相談したり、時に話し合ったり。
みんなで物語を、紡いでいきましょう。

対応可能プレイヤー数

3~5

TRPG初心者対応可否

初心者対応可。一緒にこの世界を覚えていきましょう。

システム初心者対応可否

初心者対応可。一緒にルールを覚えていきましょう。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面ダイスを2個。キャラクターを示す駒(もう1個余分なダイス等で十分です)があると便利かもしれません。

使用ルールブック

深淵 第二版
深淵 第二版テンプレート集 銀龍亭綺譚
深淵 第二版テンプレート集 辺境騎士団領

もっていなくても大丈夫ですよ!

キャラ作成、持込可否について

当日、テンプレート(雛形になるキャラクター)を選び、運命は当日決めます。
全テンプレート使用可能ですが、演じやすいもの、演じ難いものございますので、そこは周りとも相談して決めてくださいね。

シナリオ名、シナリオの出展

落雷(ルールブックのサンプルシナリオ1)

※ 深淵初版にも掲載されたシナリオと同じものになります。
※ 落雷経験者が揃った場合には別なシナリオをプレイしましょう。いずれにしても、即興型のシナリオを遊ばせて頂きます。

シナリオのあらすじ、注意事項など

予告

「力が欲しい」
苛酷な運命に打ちひしがれる魂が、禁断の力を求めて山頂の廃城に集う。そして、それは落雷とともに、大地に落ちた。

力を求めるPC達の前に現れるは、一振の魔剣。これは、葛藤の物語。
先ほども書きましたが、決まった終わりはありません。
剣を独り占めする? みんなで使う? そもそもこの剣は何故我々の前に現れた? 考えることはたくさんあります。さぁ、貴方は、どうしますか?

常にハッピーエンドを求めるPLさんには、辛い結末が待つ可能性があります。
運命に流されてるばかりだと、大切な物を失うかもしれません。
PL同士の連携、協力、そして、カードの選択が、時に美しい物語を生むでしょう。

  • ロールプレイが好きな方、特に次々現れる現実に合わせて、しなやかにロールを変えられる方。
  • 清濁併せ呑める方、PC対立を恐れない方。
  • PL同士で摺り合わせを行い、物語を終焉に導くのが好きな方。

これらのPLさんは向いているといえます。そして何より-

  • 他のPLさんのロールプレイを見て、リアクションを取れる方

なら、楽しい時間を過ごせると思います。

・・・さぁ、時間です。では、改めて。ようこそ、運命の劇場へ!

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加