仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年12月23日(水・祝)仙台TRPG十年会・初物コン ゲーム紹介(レレレ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年12月23日(水・祝)仙台TRPG十年会・初物コンについて、りょう。さんより「イット・ケイム・フロム・ザ・レイト・レイト・レイト・ショウ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

GMの名前

りょう。

GMの自己紹介

仙台十年会ではいつもお世話になっております。
主にD&DやPathfinder、クトゥルフ神話TRPG、TORGなどを遊んでおります。
FEARさんのゲームもたまに遊んだりします。

初めてGMしたのはソードワールドTRPG1.0版です。
一緒に卓を囲んで遊んだ友人たち相手でしたが、初めてで焦ってしまい上手くできなかった思い出がありますね。

システム名

「イット・ケイム・フロム・ザ・レイト・レイト・レイト・ショウ/It Came From The Late, Late, Late Show」

システムの紹介

「イット・ケイム・フロム・ザ・レイト・レイト・レイト・ショウ」、通称「レレレ」はPC達が売れない俳優になって、三流俗悪映画(B級でもC級でもない、所謂Z級映画)を撮るというTRPGシステムです。

つまり劇中劇を行うことになります。

作るのは低予算映画ですので、特撮はチープですし、俳優たちには無茶をやらせることになります。しかし、俳優たちには人気とお金はありませんが、映画に対する情熱はあるはずです。一緒に映画を完成させましょう!
元々は海外のシステムでしたが、1997年にスザク・ゲームズから日本語ルールが販売されてます。
今は残念ながら絶版になっております。
ルールとしては判定はすべて10面体(100面体)で行い、基本的にはクトゥルフ神話TRPGと同じ%の下方ルールと、10面体を複数振って合計する合計ルールの2つがあります。

無理に見る必要はありませんが、念のために紹介サイトのURLを載せておきますね。
興味がある方はチェックして頂ければ幸いです。

Wikipedia – イット・ケイム・フロム・ザ・レイト・レイト・レイトショウ

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応

可。ただ、本当に初めての方ですとちょっと大変かもしれません。なるべくフォローは致します。

システム初心者対応

可。自分も慣れておりません。一緒に楽しみましょう。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

上にも書きましたが、10面体を使用します。
4つ以上あると良いかもしれません。
無くてもお貸しできます。

使用ルールブック

「イット・ケイム・フロム・ザ・レイト・レイト・レイト・ショウ 深夜三流俗悪映画の逆襲!!」ルールブック

こちらで1冊持って行きますので、プレイヤーの皆さんは用意しなくても大丈夫です。

キャラ作成

当日に作成しますので、キャラクターを用意する必要はありません。
参加希望の方は、筆記用具と各種ダイス(10面体は必須です)を持ってきていただければ大丈夫です。

シナリオ名

『戦慄!雪崩鮫の恐怖!!』

シナリオの出展

基本ルールの附属シナリオを雪山風にアレンジを加えました。

シナリオのあらすじ、注意事項など

冬の遊びと言えば、無論雪山、そしてスキー&スノーボードですね!

あなた方は雪山へレジャーにやってきた学生たちです。冬休みのバカンスを楽しく過ごすはずでしたが、そこで不可解な行方不明事件が起こります。それに巻き込まれる学生たちを演じて頂きます。
これらの事件に学生たちは如何に巻き込まれ、そして生還することができるのでしょうか?
はたまた、悲劇に見舞われ、翌年また続編が作成されるのでしょうか?
それらはあなた方俳優たちにかかっています。
是非面白い映画を作りましょう!

シナリオの概要は以上です。
俳優を演じることになりますので、ロールプレイが好きな方がより楽しめると思います。
そしてシナリオ名から分かる通り、ホラーテイストのシナリオになっておりますので、そういうのが苦手な方はご遠慮ください。

ロールプレイが好きで、システムに興味のある方は是非いらしてくださいませ。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加