仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2015年5月23日(土)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ファー・ローズ・トゥ・ロード)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年5月23日(土)仙台TRPG十年会コンベンションについて、ウェイトリ(千葉)さんより「ファー・ローズ・トゥ・ロード」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

GMの自己紹介

ウェイトリ(千葉)と申します。
中学三年生の頃コンプティークにてロードス島TRPGリプレイに出会い、今に至ります。
基本は自宅に人を招いて遊ぶ派閥。今回は、普段遊んでいない方と遊ぶ機会を求めて参加いたしました。

システム名、システムの紹介

ファー・ローズ・トゥ・ロードというシステムで遊びたいと思います。
ユルセルーム大陸という、オーストラリア程度の大陸を舞台としたファンタジーRPGになります。
統一王国復興を目指して、大陸規模の戦争が起こる時代、PCはそれぞれの想いを旨に、日々を生きています。
多種多様な感情を数値的に管理し、それら感情をコストとして発動出来る不安定な魔法。
世界には、幻想的な景色が、あふれています。

対応可能プレイヤー数

3~5名

TRPG初心者対応可否

全力で初心者対応させて頂きます!

システム初心者対応可否

初めての方大歓迎! 全力で布教させて頂きます!

使用ルールブック

  • ファー・ローズ・トゥ・ロード
  • スィーラの芝居小屋
  • 剣と魔法
  • 月歌物語
  • ユルセルーム博物誌
  • 大旗戦争

※ PLにはサマリーをお貸しいたしますので、筆記用具とサイコロ(10面ダイス2個、6面ダイス2個程度)があれば大丈夫です。
サイコロをお持ちでない方にはお貸ししますよ!

キャラ作成、持込可否について

キャラクターは当日作成いたします。持ち込んで頂いても構いませんが、事前に一度キャラシーを確認させてくださいね。

シナリオ名、シナリオの出典

メル・ユーン -月夜の叙事詩-(原案:月夜のユカラ/東京エスムジカ) 自作です。

シナリオのあらすじ、注意事項など

さて、今回は戦争からは少し離れて、とある漁村の風景をお送りする予定です。
舞台は漁村スィーレ。入り組んだ岩礁に囲まれた寂れた漁村であるが故に、戦争の影響をさほど受けず、細々と漁を営んで成り立つ村です。
旅の途中、スィーレに立ち寄ったPC一行が出会ったのは、漁に出たまま帰らぬ想い人を岸壁で待つ女性、アミラ。
彼女と知り合ったPC達は、何を為し、何を見るのでしょうか。

比較的、自由に動き回れる&エンディングが定められていないシナリオとなりますので、積極的に動く、あるいは、能動的なPCがいるとストーリーはドンドン進んでいくと思います。

一緒に楽しい時間を共有してくれる方、どうぞよろしくお願いいたします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加