仙台TRPG十年会

宮城県仙台市でTRPGコンベンションを開催していました。2018年2月17日(土)に単発のTRPGコンベンションを開催予定。

2015年2月14日(土)仙台TRPG十年会・冒険企画局オンリーコン ゲーム紹介(艦これRPG)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2015年2月14日(土)仙台TRPG十年会・冒険企画局オンリーコンについて、河嶋陶一朗さんより「艦これRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

GMの名前

河嶋陶一朗

GMの自己紹介

いろいろなゲームを遊びます。
麻雀とか、トランプの大富豪が好きです。
テーブルトークRPGだと、最近はもっぱらGMばかりしています。なので、GMもプレイの展開に驚いたり、どうなるんだろう、とハラハラするようなゲームが好きです。

システム名

艦隊これくしょん -艦これ- 艦これRPG

システムの紹介

ブラウザゲーム「艦これ」のテーブルトークRPG版になります。
プレイヤーのみなさんは、艦娘と呼ばれる過去の艦艇の力を宿した存在となります。
そして、深海棲艦と呼ばれる、海から来る謎の脅威と戦うのです。
鎮守府で訓練したり、青春したりしながら、提督のくだした任務に挑戦してもらいます。
サイコロとみなさんのアイデアによって、色々な冒険が起こります。

シナリオ名

汽笛

対応可能プレイヤー数

4名

TRPG初心者対応可否

可能です。

システム初心者対応可否

可能です。

使用ルールブック

『着任ノ書』、『建造ノ書 壱』、『建造ノ書 弐』、『出撃ノ書』
(ただし、プレイヤーのみなさんは『着任ノ書』をお持ちであれば十分です)

キャラ作成について

『艦これRPG』は、基本的にルールにある艦娘の中から、自分のキャラクターを選んでもらいます。
今回は、シナリオ上用意した数人の艦娘の中から、自分のPCを選んでもらおうと思います。

シナリオのあらすじ、注意事項など

黒い霧に閉ざされた海域、鉄底海峡。
謎の霧によって、通信は途絶し、艦娘たちの力は制限された。
外海から完全に断絶された鉄底海峡で、人と艦娘は互いに力を合わせ、日々深海棲艦の脅威に立ち向かっていた。

そんな鉄底海峡に、最近、奇妙な噂が流れている。
それは、月の見えない夜に鳴り響く謎の汽笛。
その音は、霧の向こうから聞こえてくる。
救出の福音か、それとも鉄底海峡に沈んだ者たちの怨嗟の声か……。
希望を抱く者と恐怖におののく者によって騒ぎは次第に大きくなり、その真相を確かめるべく、PCたちに調査の命がくだされる。

『出撃ノ書』に収録されたシナリオ、「鉄底海峡、再び」の舞台を利用したシナリオになります。
と言っても、『出撃ノ書』のシナリオを遊んでいる必要はありません。霧によって外界から切り離された海域が舞台ということだけ理解していただければ、と思います。
謎の汽笛の正体を調査するという、ちょっぴりホラーっぽいシナリオになります。
「艦これ」を御存じの方も、そうでない方も、ぜひぜひ一緒に楽しい時間を過ごせたら、と思います。
どうか、よろしくお願いいたします。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。