仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2019年8月25日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(ガーデンオーダー)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2019年8月25日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、matthewさんより「ガーデンオーダー」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

ずんだコンでスタッフをやらせてもらってます、matthew(ましゅー)と申します。
TRPGの遊び方としては好きなシステムを積極的に布教したり、他の人の推しシステムを楽しく遊んだりしてます。
夏はそうめん生活とかになりがちですが、しっかり栄養を摂って夏バテしないよう気を付けてます。

システム名、システムの紹介

「バディアクションRPG ガーデンオーダー」

バディアクションの名を冠する通り、2人で組んで異能力を使い、人類の敵である「ネフィリム」と呼ばれる怪物と戦うシステムです。

プレイヤーの皆さんが操るキャラクターは「オーダー」呼ばれる能力者で、能力は氷や冷気を操るものや五感を強化するものなど様々です。

さらに各キャラクターには本名以外にコードネームのような物が付けられたり、身体の一部に通常の人類とは違う特殊な色が現れたりします。
色んな設定を盛り込むことができるので、キャラを作り込むのが好きな方にはおすすめできると思っています。

対応可能プレイヤー数

4~5人

TRPG初心者対応可否

歓迎します、一緒にTRPGを楽しみましょう。

システム初心者対応可否

歓迎します、ガーデンオーダーはいいぞ。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

10面体を2個使用します(クトゥルフ神話TRPGと同じく成功率をパーセントで表す方式です)。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

基本ルールブックのみ使用の予定です。

キャラクター作成について

公式のサンプルキャラクターを使用します。

シナリオ名、シナリオの出典

「アクノホンキダンス」(宮前薫様制作

シナリオのあらすじ、注意事項など

2組のバディの片割れずつ(攫われた側と残された側)がバディを組んで、ダンジョン(悪ノ秘密結社アジト)を内部と外部から攻略し、無事に相棒と巡り会えるのか、という内容のシナリオです。
なお、この物語はフィクションであり、実在する人物・団体には一切関係ありません。
(シナリオ掲載元より引用)

普段とは異なる相手とバディを組む、シリアスではない感じのシナリオです。
プレイヤー人数が5人の場合、1人はソロで動くことになりますがご了承下さい。
シナリオの傾向としてはあまりシリアスではないので、世界観とかよくわからなくても大丈夫です。
TRPGが好き! という方には楽しんでいただけるかと思います。
※シリアスなシナリオではありません。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加