仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年11月20日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(シノビガミ)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年11月20日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、おきさんより「シノビガミ」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

おきと申します。シノビガミやインセイン、ガーデンオーダー、CoCを好んでおります。それらの公式シナリオをPLとして誰かに回して欲しいのでまずは自分からGMしてみます。

今回のシナリオはMASASHIGE氏作「秋空に雪舞えば」。有名なシナリオですが、夏の終わりから冬の始まりまでを描くこの物語を紡ぐには今こそ最適な時期でしょう。

システム名、システムの紹介

忍術バトルRPG「シノビガミ」は、主として現代に潜む影の住人である忍者となって、人の世の裏側で戦いを繰り広げるTRPGです。PCがそれぞれの「使命」と「秘密」を抱えることによって生まれる驚きのドラマが特徴です。

あなたが手にかけた敵は生き別れた妹かもしれません。愛する恋人は友の仇かもしれません。

対応可能プレイヤー数

シナリオの都合上4人とさせていただきます。

TRPG初心者対応可否

大歓迎です。

システム初心者対応可否

大歓迎です。初心者向けのシナリオ、レギュレーションだと思います。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体を2個使用します。

使用ルールブック

基本ルールブック、忍秘伝改。

キャラ作成、持込可否について

原則サンプルキャラ使用。ルルブ所持で自力でキャラ作成できる方は自作可。持ち込み歓迎。

キャラ作成レギュレーション:公式ルールブック準拠、現代編中忍、下位流派可、忍秘伝改掲載忍法可、他追加ルールなし。

シナリオ上の推奨流派は斜歯忍軍、鞍馬神流、ハグレモノ、比良坂機関。

シナリオ名、シナリオの出典

MASASHIGE氏作「秋空に雪舞えば」
シナリオ集「忍秘伝改」掲載、4人現代編3サイクル対立型。

シナリオのあらすじ、注意事項など

暑い夏が終わり、季節は秋。
山奥の小さな村『指輪木村』では、収穫や冬の準備で大忙しだ。

だが、その忙しさも楽しいもの。
雪が降れば秋は終わり。
秋の終わりの『天ヶ原祭』が過ぎれば、やがて厳しい冬が来る。

そんな村へ訪れたのは一人の忍。
戦いに疲れ、斜歯を抜けたハグレモノ。

村人に優しく迎えられ、初めて安らぎを知った忍がこの村で見るのはどんな夢か。

村に眠る『石』が妖しく輝き、忍が夢から醒めるその時を待つ。
そう、冬の訪れを。

※PVPが起こりえます。PC全員がハッピーエンドを迎えることができるとは限りません。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加