仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年7月17日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(モノトーンミュージアム)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年7月17日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、小松@煙草屋さんより「モノトーンミュージアムRPG」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

小松@煙草屋と申します。事の善悪に関わらず、優しさのある話が好きです。
余暇は、ひとりで寝ているか、何処かで誰かと遊んでいます。今日の様に。

システム名、システムの紹介

「モノトーンミュージアムRPG」

寓話や童話の様な国で、歪められた筋書きを正し、あるべき物語へと導く。
ちょっと陰りのあるメルヘンなRPG。
新作が出たぜ! 興味があるけどやった事ないよ! な方向けです。私は両方です。

対応可能プレイヤー数

3から5人までを想定しています。

TRPG初心者対応可否

TRPG初心者対応します。ようこそ!

システム初心者対応可否

システム初心者対応します。私もですが、SRSなら大丈夫です。

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

6面体サイコロを2つ(6つ位あるとなお良い)。

使用ルールブック

基本ルールブック、インカルツァンド、トレイメントを使用します。

キャラ作成、持込可否について

演者レベル3のキャラを使用。当日作成か、サンプルキャラクターとなります。

シナリオ名、シナリオの出典

シナリオ「アンティキラの歯車」(著・小太刀右京様)

「トレイメント」掲載のリプレイより、初期作成用にデータを調整しています。

今回予告

巨大な時計の中に築かれた街、アンティキラ。
「アンティキラの時計が刻まれる限り、都市の繁栄は疑いあるなし」
その古き御標を信じ、富める者も貧しい者も懸命に日々を生きていた。
しかし、ひとりの少女が死より蘇ったことで、運命は大きく軋みを上げて狂い出す。

モノトーンミュージアムRPG「アンティキラの歯車」

これは錆びついた街の、欺瞞に満ちたおとぎ話。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加