仙台TRPG十年会

宮城県仙台市で、TRPGコンベンションを不定期に開催しています。

2016年6月26日(日)仙台TRPG十年会コンベンション ゲーム紹介(D&D第4版)

      2016/09/09

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2016年6月26日(日)仙台TRPG十年会コンベンションについて、さぼりっこさんより「ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

さぼりっこと申します。
TRPGには様々な楽しみ方があると思います。ロールプレイを楽しむ、世界観や物語を楽しむ、自キャラへの愛を楽しむ、カツカツの戦闘、強い俺のキャラを楽しむ等々。
これらすべてがやってよい事であり、正しい楽しみ方だと思います。ただ、その自分のスタイルを尊重するあまり他人の楽しみ方を否定したり、周りと同調せずに暴走したりすると同卓の人の楽しみを阻害してしまう事もあります。
それはやってはいけない事なのです。周りの様子を伺いながら、自分のやりたいことをやるのが一番ですよね!

システム名、システムの紹介

システムはダンジョンズ&ドラゴンズ(以下D&D)の4版です。
D&Dは誇張でも何でもなく、史上初のTRPGであり、すべてのTRPGの始祖です。
このゲームが存在しなければ、現在のTRPGはもちろん、コンピュータやゲーム機で遊ぶすべてのRPG、ライブアクションRPG等の遊びは存在しなかった可能性も否めません。
そして一番重要なのが、未だ現役で世界中の人々に遊ばれているシステムだという事です。
今回は最新の第五版ではなく日本語翻訳がされている一番最後の版の4版を行います。
D&Dの4版は、方眼マップで実際に自キャラを動かしながら戦闘を行う所謂ファイアーエムブレムやスーパーロボット大戦の1つのキャラを1人が担当するような戦闘が熱いシステムとなっています。
また戦闘だけでなく、様々な技能を駆使して困難に立ち向かう技能チャレンジというシステムもあるので、戦闘でいまいち活躍できなくてもここでワンチャン狙えます。
もちろん、ロールプレイもOKです(戦闘に熱くなりすぎて素が出ちゃう人もいますが…)。

また、D&Dには様々な「ワールドセッティング」が存在します。ワールドセッティングとは、一言で言えば冒険の世界でしょうか。
オーソドックスなファンタジーワールドのグレイホークやフォーゴトン・レルム、飛行船や魔導鉄道が稼働するこの世界の1920年代のようなファイナルファンタジーのような世界のエベロン、無茶苦茶なSF終末世界のガンマワールド、宇宙船にのって宇宙ドワーフや宇宙エルフと協力し、宇宙海賊ギスヤンキや宇宙ハムスターと戦うスペルジャマー等…。
で、今回は魔法世界の最終戦争後に残った砂漠の世界ダークサンを舞台に冒険してもらいます。
ダークサンは、7人の妖術王ソーサラーキングがこの世界をわが手にしようと世界から魔法や生命の源であるマナを大量に使用する強力な魔法で争い、すべての神が見放したまるでマッドマックスや北斗の拳のような世界です。
既存のゴブリンやオーク、ドラゴンさえも絶滅し、魔術で歪められた奇妙な生物が厳しい砂漠の環境を闊歩しています。
神さえ見放した砂漠だらけの世界を「妖術王(ソーサラー・キング)」と名乗る力ある数人の存在が我の思うままに世界を分割して統治しています。
しかし、つい最近ティアの妖術王が倒され、ティアは自由都市を名乗るようになったところです。
つまり判りやすく言うと

アサス歴19XX年、世界は秘術の炎に包まれた!
海は枯れ、地は裂け、全ての生物が死滅したかのように見えた。
だが、人類は死滅していなかった!!

という、腐敗と自由と暴力が支配するとてもステキな世界ですね。

対応可能プレイヤー数

最低4名、最大5名。

TRPG初心者対応可否

可能です。

システム初心者対応可否

可能ですが、できれば以下のホビージャパンのクイックスタート・ルール13ページまでを事前に一読されるとスムーズにプレイできるかと思います。
http://hobbyjapan.co.jp/dd/article/kosf_guide/img/dnd4equickstart.pdf

プレイヤーが使用するダイス(サイコロ)

キャラクターによって異なりますが、d100を除いて全部使う可能性があります。
特に判定にはd20を使うので、d20は必須です。

使用ルールブック(レギュレーションなど)

すべてプレロールドキャラクター(作成済みキャラクター)を使用するので考慮する必要はありません。

キャラ作成、持込可否について

同上です。

シナリオ名、シナリオの出典

「蜃気楼を越えて」
自作シナリオです。去年のDAC東北でやったものをそのまま持ってきています。

シナリオのあらすじ、注意事項など

トレイラー

君達は澱んだティアの街角で出会い、この腐敗と自由と暴力の真っただ中にある世界で様々な依頼をこなし名をあげてきた冒険者だ。
そして今、君達は秘密裏にティアの寺院守護者(テンプラー)から個人的な依頼を受けるのだった。
彼はこう話を切り出した。
「どうやらティアの商家の一つであるワヴィア家の末端組織が、このティアでは違法となっている奴隷売買を行っているとの動きがあるというのだ。
ただここで、おおっぴらに寺院守護者が商家に強制捜査として入ったならば“妖術王からの解放”という熱狂が去り、“格差”という現実に直面している大多数の貧困層が暴動をおこすかもしれない。そこで、だ…」


君達は幾多の試練を乗り越えられるのか? そして、その先には一体何が待つというのか?
陰謀渦巻く灼熱の大地で君達は生き延びる事ができるか!【ナレーション:千葉繁】

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加