仙台TRPG十年会

宮城県仙台市でTRPGコンベンションを開催しています

FAQ

随時追記したり変更したりします。

TRPGコンベンションって何ですか?

集まった参加者の方たちとTRPGを遊ぶイベントです。

TRPGは初めてですが、コンベンションに参加しても大丈夫でしょうか?

TRPG初心者の方、歓迎いたします。
リプレイ書籍や、リプレイ動画などで「TRPGとはどんなものか」、さわりだけでもご存じだと嬉しいですが、「TRPGってどんな遊びかな?」と興味を持ってくださっている方であれば、楽しんでいただけると思いますので、ご参加いただけると嬉しいです。

各ゲームマスターには、毎回初心者対応をお願いしていますし、ブログに掲載するゲーム紹介の文章にも、「TRPG初心者対応」「システム初心者対応」について書いていただくように依頼していますので、気楽な気持ちで来ていただければ幸いです。

もしわからないことなどございましたら、事前であれば中の人に聞いていただいてもよいですし、当日は各ゲームマスター、周りのプレイヤーさんに聞いていただければ教えていただけると思います。困りごとがあれば、赤い腕章着用のスタッフまで教えてください。

TRPGコンベンションに参加するのは初めてです。参加する際の注意事項はありますか?

最低限の注意事項につきましては、各コンベンションの開催概要のページに記載しておりますのでそちらをご覧ください。

それ以外の心構えとしては、「TRPGという遊びを楽しむ」気持ちを持つことが大事かな、と思います。
初めてお会いする方とゲームを遊ぶのは、とても緊張すると思います。ただ、コンベンションに来ている方は、皆様「今日、この場所で、楽しく遊びたい」という気持ちを持ってきています。その意味ではあなたも含め、皆同じ気持ちですので、一歩踏み出して、遊びに来てくださいますと嬉しいです。

もし不安な気持ちがありましたら、メールでもTwitterでも、お気軽にお問い合わせください。
できる限り、不安を取り除けるようお話しできればと思います。

ひとりで遊びに行っても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。
「自分の都合さえ合えば、人集めをしなくてもTRPGを遊べる」のがコンベンションのいいところ。気楽に遊びに来てください。

コンベンション当日に遊ぶシステムは、どのように決めるのでしょうか?

仙台TRPG十年会コンベンションでは、説明がない場合には「卓分け用紙方式」を採用しています。
コンベンション当日、開会式において各ゲームマスターがゲーム紹介(プレゼン)を行います。
プレイヤーはゲーム紹介を聞いて、第1~第3希望まで(場合によっては第5希望くらいまで)を紙に書きます(用紙は当日お渡しします)。

書いていただいた紙を見て、スタッフならびにゲームマスターが、「誰にどのシステムで遊んでいただくか」を割り振ります。
なるべく第1~第3希望のどれかで遊んでいただけるように割り振っています。

なお、「卓移動方式」で卓分けをする場合もあります。その場合は、各コンベンションの開催概要ページでお知らせします。
「卓移動方式」とは、プレイヤー参加者が遊びたいゲームの卓に直接移動して、人数が超過した場合には、話し合いやじゃんけんなどで実際にゲームを遊ぶプレイヤーを決めてもらう方式です。
1回目の移動で全員の遊ぶゲームが決まらなかった場合は、決まるまで移動を繰り返します(スタッフの指示に従って移動をお願いします)。

友達と一緒のゲームで遊ぶことはできますか?

仙台TRPG十年会主催のコンベンション(厳密に言うと、このWebサイトで参加者募集をしているコンベンション)に「初めて参加する方同士」のふたり組、もしくは、「すでに参加したことのある方」と「初めて参加する方」のふたり組のみ対応いたします。

コンベンション当日、プレイヤー参加者の受付時間内(10:00~10:30)に、受付までおふたりそろった状態でお申し出ください。

ルールブックやサイコロ(ダイス)は、持参しなければならないものでしょうか?

ルールブックは、プレイヤー参加であればなくてもOKです。
コンベンションに参加するために新しく購入する必要はありませんが、ゲーム紹介の文章に書いてあるルールブックをお持ちでしたら、ご持参いただけますと嬉しいです。

サイコロ(ダイス)は、スタッフからも貸し出しますし、ゲームマスターからも貸していただける可能性が高いですので、持っていなくても気軽にお越しください。

なお、筆記用具・メモ用紙についてもスタッフからお貸しできます。
つまり、手ぶらでもコンベンションに参加可能だったりするので、ご安心ください。

ゲームマスターをやってみたいです。手続きなどは必要ですか?

素敵なお申し出、ありがとうございます。
ゲームマスター立候補につきましては、事前予約制になっています。特に記載がない場合は、「ゲームマスターをお願いするにあたっての基準について」の文章にある基準で優先順位をつけさせていただいています。お手数ですがご一読ください。

立候補いただいた場合、参加者の利便性を図るため、ゲーム紹介の文章を書いていただくようお願いしています。当日のお願いごとなどと合わせ、別途メールでご連絡いたしますのでご確認ください。
また、コンベンション当日は、開会式の際に90秒程度(場合によっては60秒程度)でゲーム紹介(プレゼン)をしていただきますので、話す内容など考えておいてくださいませ。

いきなりコンベンションでゲームマスターをやるのは不安、という方はテストプレイの協力などもいたしますので、お気軽にメールTwitter等でご相談ください。

会員登録は必要ですか?

当コンベンションでは、会員登録はございません。
予約時にお名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等を伺っていますが、基本的にはお申し込みいただいたコンベンションに関わる事務処理にのみ使用しています。

コンベンション当日、遅刻した場合はどうなりますか?

開会式の、各ゲームマスターによるゲーム紹介(プレゼン)の開始に間に合うようでしたら、通常通り卓分けに参加できます。
ゲーム紹介の開始に間に合わなかった場合には、卓分けが終わった後、参加人数に余裕がある卓の中から選んでいただくことになります。
あまりにも遅くなった場合には、ゲームへの参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

なお、できましたら、遅刻する場合にはメールTwitter等にてお早めにお知らせください。

予約したコンベンションを欠席しなければならなくなりました。どうしたらいいですか?

参加できないことがわかりましたら、メールTwitter等にてお早めにお知らせください。
参加されない場合のペナルティや、参加費徴収などはございません。

コンベンションの見学は受け付けていますか?

前置きとして、せっかく会場までお越しいただいたのであれば、見学ではなくプレイヤーとして実際のゲーム(セッション)に参加していただきたいと思っております。

しかしながら、「時間の都合がつかない」「いきなりゲーム(セッション)に参加するのは不安」などで、コンベンションの見学を希望される場合にはメールにてご相談ください。

コンベンション会場に駐車場はありますか?

会場ごとに異なりますので、お手数ですが各コンベンションの開催概要ページをご確認ください。

参考までに、メインで開催している会場はだいたいこんな感じです。

  • 泉区中央市民センター…無料駐車場、駐輪場あり。両方とも先着順。駐車場使用の際は、施設入口の受付で手続きをお願いします。
  • 宮城野区中央市民センター…駐車場は有料。施設併設のもの(少し離れています)のほか、コインパーキングもあります。無料駐輪場は施設の裏側にあります。
  • 富沢市民センター…無料駐車場、駐輪場あり。

昼食は買ってきたほうがいいですか?

基本的には事前にご準備いただいても、休憩時に食事に行ったり買いに行ったりしてもかまいません。
ゲームの途中で昼食を取っていただくことになるので、実際にどうするかは卓の皆様で話し合って決めていただきたいと思います。
(参考までに、事前にご準備される方より、食事に行ったり買いに行ったりされる方のほうが多いです)

会場の近くに飲食店やコンビニなどがあるかどうかは、各コンベンションの開催概要ページにも簡単に記載しますが、開会式のときにも分かる範囲でお伝えします。

仙台TRPG十年会は、どんな人がやってるんですか?

宮城県仙台市に住んでいる、30代後半の女性(千葉千夏)が中の人(代表)を務めています。
中の人の旦那がルールブック持ちのため、影響されていろいろなシステムを浅く広く遊んでいます。

中の人のほか、TRPG仲間や参加者の協力のもと、仙台TRPG十年会コンベンションは成り立っています。

公開日:
最終更新日:2017/05/28