仙台TRPG十年会

宮城県仙台市でTRPGコンベンションを開催しています

2015年5月23日(土)仙台TRPG十年会コンベンション 開催報告&アンケート結果

2015年5月23日(土)に、仙台TRPG十年会コンベンションを開催しましたので報告いたします。

開催概要

日時
2015年5月23日(土)
(コンベンション)10:00~19:00
(夕食会)19:00~21:00
場所
仙台市宮城野区市民センター 第1会議室
コンベンション参加者
46名
内訳:ゲームマスター(GM、KP)8名、プレイヤー(PL)37名、スタッフ1名
夕食会参加者
39名
内訳:一般参加者37名、追加参加者2名
※参加費をいただいているのは一般参加者のみ。追加参加者につきまして、食事は各自で買ってきていただいているため、参加費はいただいていません。

会計報告

収入 計58,203円
くりこし:8,603円
プレイヤー参加者からの参加費:12,600円(学生200円×11名、社会人400円×26名)
夕食会参加費:37,000円(1,000円×37名)
支出 計47,297円
会場費:9,600円(800円×12時間)
メモスタンド代:864円(108円×8個)
腕章代:1768円(108円×5個、307円×4個)
夕食会)オードブル代:31,104円(864円×36人前)
夕食会)ソフトドリンク代:3,161円
夕食会)紙コップ、紙皿代:800円

次回くりこし:10,906円

アンケート結果

セッション終了後、ゲームマスター参加者およびプレイヤー参加者46名から回答をいただきました。
そのうち、「Webに掲載を希望しない」にチェックをされた方以外の回答(44名)を集計しましたので公開いたします。

仙台TRPG十年会コンベンションを知ったきっかけを教えてください

(1つ選択…のはずでしたが、複数選択した方がいらっしゃったのでそのまま掲載します)

  • Twitter…17名(40.5%)
  • インターネット検索…6名(14.3%)
  • Role&Roll…1名(2.4%)
  • 友人・知人…17名(40.5%)
  • その他…1名(2.4%)

仙台TRPG十年会は、Twitterを中心に宣伝を行っております。Twitterで知ったという方、友人・知人を通して知った方が多いというのはある程度予想通りかなというところです。
雑誌「Role&Roll」にコンベンション情報を掲載してただいておりますが、その「Role&Roll」がきっかけで来て下さった方もいらっしゃるのが個人的にはとても嬉しいです。

今回のコンベンションに参加した理由を教えてください

(自由記述式)

  • 面白そうだった、楽しめそうだったから(2名)
  • TRPGを遊びたかったから(3名)
  • 遊びたいシステムがあったから
  • 色々なシステムを遊んでみたかったので
  • セッションをやりたくて
  • 参加してみたかったから
  • TRPGが楽しいから
  • TRPG力(ちから)を高めるため
  • TRPGをやってみたかったから
  • 普段遊ばない人たちと遊んでみたかったから(2名)
  • 友人のすすめ(2名)
  • 友人が参加するので
  • 主催が友人の為
  • オフラインセッションがしたかったから(2名)
  • 毎月楽しく参加しています(4名)
  • 前回、またはこれまでのコンベンションに参加して楽しかったから(11名)
  • いつもありがとうございます
  • 休日が合ったから
  • リハビリ
  • そこにコンベンションがあるから
  • GMしたかったお!
  • モノトーンミュージアムを広めねばなるまいて!
  • 央華封神のGMがやりたくなったので
  • ダブルクロス3rdのGMがやりたかったから
  • 戦いが我を呼ぶから

「遊びたい!」という気持ちがこもった回答群です。
最近は「GMやりたい!」という回答も増えてきたのかな、という印象ですね。

今回遊んだセッション(ゲーム)の感想をお聞かせください

(自由記述式)

アコースティック・リーフ

GM:斉藤克己さん、PL:4名
→「アコースティック・リーフ」のゲーム紹介を見る

  • (斉藤克己さんより)
    久しぶりの運用で色々つたないマスタリングになってしまったが、プレイヤーの方々に助けて頂いた。多謝。
  • 他プレイヤーさんたちが協力してセッション運営を助けた。
    後半は、みなの息があったようで、よいチームワークを築けた。
  • 古いシステム。ゲームバランスはちょっと? ラスト戦は良いカンジで面白かった。
    シナリオのフンイキ良し。声が通りにくい面はあった。
    キャラメイクの面白さは確かにあるが、そこは手早くやってゲームをもっとやりたい感もあった。
    ゲームマスターさんが暑そうにしていてちょっと気の毒だった。
  • はじめはD10に慣れなかったので計算が分かりにくかったりしましたが、教えて頂きクライマックスでは計算しやすいと思いました。能力値をダイスで決めるシステムもはじめてでしたが、思わぬところで思いがけない数値が出たり、戦闘や判定でも「ダイス神」がいるとしか思えないようなネタに富んだセッションになりました。
  • 古いルールも味があって良いものですね。
    ちょっと巻きで行きすぎて早く終わってしまいましたので、そこは申し訳なかったですが…。

ダブルクロス The 3rd Edition

GM:S-N曲線さん、PL:5名
→「ダブルクロス The 3rd Edition」のゲーム紹介を見る

  • テンポ良く進んでいったので楽しかった。ダイスをたくさん振ることは爽快だった。
    侵食率が上がるほど強くなっていくが、その分リスクがあるというところで楽しかった。
    最終侵食率が99%となって焦った。
    何よりゲームマスターや他のプレイヤーの方に教えてもらったり、支えてもらったことに感謝です。
  • 久しぶりにダブルクロスを遊べて良かったです。皆さんとダイスで敵をなぐるのは、とても面白かったです! 今回皆さん出目が良かったです(笑)。
  • 興味のあるシステムを遊べて、ダイスを大量に振れて楽しかったです。
    身内でも機会があればやろうと思います。
  • ダブルクロスは初めてのプレイとなりましたが、ゲームマスターや他のプレイヤーの方々の助けもあり、問題なくプレイすることができました。豪快なダイスロールはとても楽しく爽快でした。またダブルクロスをやりたいと思える良いセッションでした。

モノトーンミュージアムRPG

GM:あかしあさん、PL:4名
→「モノトーンミュージアムRPG」のゲーム紹介を見る

  • (あかしあさんより)
    それぞれ濃ゆいロールプレイをして頂き、ゲームマスターも楽しく遊べました。
    ありがとうございます。
  • トークのかけあいも、戦闘シーンも楽しめました。
    やりたいシーン描写もできました。笑いもとれたので良かったです。
    あと、年齢的にわからないネタでごめんなさい、でした。→PC4のせい。
  • 初めて遊びましたが、SRSの中では神技がマイルドで遊び易かった。
    セッションも和気藹々と出来て良かった。
  • 大体の出来事がPC1のせいになったり、戦闘不能になってからの復活の流れが熱かったりと、1つの物語としての起伏が非常に大きく楽しかったです。
    個人的にはツッコミ気質PCがやれたのが楽しかったです。
  • ゲームマスターさんもプレイヤーの皆さんもノリがよく、笑いっぱなしのセッションでした。
    シリアスな点はシリアスに進められ、切り換えの良いセッションだったと思います。
    セッション前の世界観の説明等も丁寧で、すんなりゲームに入れました。
    一瞬消えたり赤くなったりしましたが、それも含めとても楽しかったです。

央華封神RPG 第三版

GM:さいかゆきたかさん、PL:4名
→「央華封神RPG 第三版」のゲーム紹介を見る

  • (さいかゆきたかさんより)
    久々すぎてルール忘れがひどく、プレイヤーには迷惑ばかりかけてしまいました。
    雰囲気だけでも楽しんでもらえていれば幸いです。
    ありがとうございました。
  • ノリ良くていねいな進行で面白かったです。
  • TRPG初めてでしたが楽しかったです。
    今回はサンプルキャラクターの使用ということで、データができているキャラクターを使用しましたが満足できました。
  • 中華風ファンタジーはあまり聞いたことがなかったので緊張しましたが、とても楽しく遊べました。戦闘では相手と術の相性が悪くあまり使えませんでしたが、それでも十分戦いには参加できましたし、何より世界観が面白かったです。リア充末長く爆発しろ!
  • 初心者が2人メンバーにいましたが、マスターが1つ1つ説明してくれて、問題なく進行しました。
    何ヶ所か助け船を出してくれている場面もありましたが、スムーズに進行してよかったです。

エイジ・オブ・ギャラクシー

GM:KATO軍曹さん、PL:5名
→「エイジ・オブ・ギャラクシー」のゲーム紹介を見る

  • (KATO軍曹さんより)
    夢と現実が入りまじる世界の中で、若者たちは、たった一つの選択をする。世界一やさしい選択でした!
  • ゲームマスターが大変優しくて気持ちいい所をついてきました(意味深!)
    プレイヤーのみなさん本当ありがとうですにゃー!
    みなさんのロールは綺麗で時に激しく熱かったです。
  • 作り込まれたシナリオ、迫真のロールプレイ、時間管理、場を盛り上げるマスタリング、どれも素晴らしかったです。
    ラミネート加工されたサマリーやパーマネント類も良かったです。
  • システム、マスタリング、シナリオ、全てが最高でした。
    ……言葉に出来ない。
    とにかく、楽しまさせて頂きました。ありがとうございました。
  • 久々にプレイヤーをやりました。
    内容的には、印象が強いNPCがいて、敵NPCは憎い「良い」エネミーだったです。
    ヒロインNPCより、PCの方がヒロインだったのは、プレイヤーの腕だと思う。
    総じて面白かった。
    軍曹のセッションは、ガジェットとNPCが楽しい。
  • F.E.A.R.ゲーで初めて遊ぶシステムでしたが、世界観の説明を分かりやすくしていただいて、しっかり世界に入り込むことができました。
    戦闘のシステム説明だけ、もう少し欲しかったです(クリティカルがどうなるのかとか、知らないスキルの説明とか)。

ファー・ローズ・トゥ・ロード

GM:ウェイトリ(千葉)さん、PL:5名
→「ファー・ローズ・トゥ・ロード」のゲーム紹介を見る

  • (ウェイトリさんより)
    楽しい時間でした。
  • ファー・ローズ・トゥ・ロードらしい感情の揺れがすごくらしくて良かったです。
    色々と好きに動いてしまったので、ご迷惑をかけた気がしますね。
    何にせよ楽しかったです。
    サマリー等もしっかり用意していただいて助かりました。
  • 面白かった。是非、キャンペーンでやりたい。
  • システムと世界観に全力で振り回される感じが面白かったです。
  • 全体的に、楽しく遊べました。
    チュートリアルのお気遣いもあり、ルールのフォローも戴けてありがたかったです。
    獅子頭の人魚が、何のための儀式をしようとしていたか疑問が残りました。
    時間もあったので、エピローグ(村人たちがお礼を言うシーンなど)がもっとカッチリあってもよかったかなと思います。

クトゥルフ神話TRPG

KP:高い島の男さん、PL:5名
→「クトゥルフ神話TRPG」のゲーム紹介を見る

  • (高い島の男さんより)
    プレイヤーさんものりのりで楽しかったです。皆さん謎に果敢に突貫してくれたので進行も早く良かったです。
  • 濃いシナリオでおもしろかったです。
  • SAN値、MP、耐久力全て危なかった。久々にハラハラし、危機感を持ちながらプレイできた。いやーキツカッタ
  • みんな和気藹々としていて楽しむことができた。ロールプレイも上手くできて面白かった。
  • リアルSAN値が削れるセッションでした(ほめ言葉です)。
    とても楽しかったです。キーパーさまお疲れさまでした。

ウタカゼ

GM:煙草屋ブンタさん、PL:5名
→「ウタカゼ」のゲーム紹介を見る

  • (煙草屋ブンタさんより)
    準備不足でした。スミマセン。皆さん楽しんで頂けたのは、ゲームマスターの能力ではなく皆さんの協力の賜物だと思います。ある意味TRPGの醍醐味だと思うのですが、これからももっと頑張ります。
  • ゆったりとしたストーリーの中で小動物となって問題を解決していく、初めての内容でしたがとてもわくわくさせてもらいました!
  • 初めてTRPGに参加させて頂きましたが非常に楽しくプレイさせて頂きました。
    また同じシステムでも参加してみたいと感じました。
  • 数年振りにゲームをしたので、知らないシステム、知らない面子でとても楽しかったです。
  • ほんわかしている中で優しさに溢れたシステムとシナリオでした。
    見せ場が結構あり、ダイス目も安定していたのではしゃいでました(笑)。
  • たくさんダイスが振れて楽しかったです!
    ほのぼのした世界観でした。

本日のコンベンションで、セッション以外によかった点をお聞かせください

(自由記述式)

  • 会場がきれい(6名)
  • 会場が広い(11名)
  • エアコンが効いていて涼しい(3名)
  • 会場が駅から近い(8名)
  • 会場の立地が良い(3名)
  • 会場の場所が分かりやすい(4名)
  • 近くに飲食店・スーパーがある(4名)
  • コンベンション後に夕食会があること
  • 夕食会をコンベンション会場でできたこと
  • ゲームマスター腕章などの小物の導入。分かりやすくなった
  • 運営の時間管理
  • スタッフ協力者の導入(周りの人に声掛け、スタッフの手助けを行う人が増えた、と感じられる所)
  • ゲームマスターのプレゼンが面白かった
  • ゲームはみなさん初対面の方ばかりでしたが、すごく楽しく遊ばせていただきました
  • 自分が参加した以外の卓も楽しそうで、ぜひまた次回も参加したいと思いました
  • 会場の雰囲気がよかった(3名)
  • 和やかな流れでコンベンションが行われてよかった
  • 参加者が良い人ばっかり
  • 皆で協力して行えたように思えた
  • メンバーの方に非常に親切にして頂き、参加しやすい環境でした
  • 一人だったときに声を掛けてもらえたこと
  • 全体的に明るい感じでよいと思います
  • 人が多い中で色々なかたまり(?)があり、一人になっている人が少なかった
  • みんなマナーもちゃんとしていて雰囲気よく出来た
  • いつもありがとうございます
  • 特になし

きれい! 広い! 駅から近い! スーパーが近い! …と、「会場のよさ」に対する感想がいつもより多いと感じます。

今回はゲームをプレイする卓以外に座る場所を用意しなかったので、周囲の方と話をする機会が作れたかな、と思います。

本日のコンベンションで、セッション以外に悪かった点、気になった点をお聞かせください

(自由記述式)

  • 周囲の卓の声で、自分の卓の声が聞き取りづらかった(5名)
  • スタッフ側ではないのに仕切っていた人が気になった(3名)
  • 開会式のゲーム紹介の時に、ちゃちゃ(つっこみ)を入れる参加者に若干不快感を覚えた
  • ゲーム紹介の際、知らないシステムもあるので、簡単でいいので一言ほしい
  • ゲーム紹介でシナリオについてもう少し触れてほしいと思いました
  • 開会式前のゲームマスターへの質問タイム、普通の待ち時間になってた気が…?
  • 名札のヒモはもう少し短くてもいいかと思います
  • 新規の人へのフォローが難しいと思った
  • 特になし(14名)

今回はいつもより広い部屋でしたが、やっぱり8卓は詰め込みすぎなのかな、と悩むところではあります。

スタッフ側ではない方の仕切り、ツッコミについてですが、スタッフ側の目や手が回っていないのかな、と反省しきりです。参加しているうえで気になることがございましたら、お気軽にお申し付けください。

※「○○したほうがいいんじゃない?」と思ったことも、できましたら、まずスタッフに確認をとってください。あえてやっていない可能性や、すでに他の方に依頼している場合もありますので。

名札のヒモに関しては、私も長いと思っているのですが、これを事前に調整すると莫大な手間がかかるので、各自で結ぶなどしてご調整いただきますようお願いいたします。

今後、仙台TRPG十年会が開催するコンベンションに、また参加してみたいと思いますか?

(1つ選択)

  • はい…39名
  • 場合による…4名

皆様に参加していただけるコンベンションになるよう、これからも努力して参ります。

TRPGコンベンションのゲームマスターに対して、事前および当日のゲーム紹介で書いてほしいことや話してほしいこと、質問事項として用意してほしいことがありましたら教えてください

(自由記述式)

  • そのゲームで使うダイスの種類と数を知りたい(3名)
  • プレイヤーが準備してほしいものを知りたい
  • そのシステムでの判定方法を知りたい
  • そのゲームの世界観を知りたい
  • セッションの傾向(シリアス、戦闘多めなど)を知りたい
  • ゲームマスターがキャラクターのロールプレイを好むかどうかを知りたい
  • ゲームマスターが一番セッションで大事にしている点を知りたい
  • どんな傾向のシステム・シナリオかを知りたい
  • シナリオのあらすじを知りたい
  • 当日のシナリオの内容も、ある程度事前に分かっていたほうがよい
  • シナリオについての説明が欲しい。システムの説明よりは優先度が高い
  • 開会式のゲーム紹介では、システム説明よりもシナリオの内容を話してほしい
  • キャラクターごとのハンドアウトがあれば分かりやすい
  • コンベンション当日に、キャラクター作成があるかないかを知りたい
  • プレロールドキャラクター(サンプルキャラクター)を用意してほしい
  • ゲームマスターのTwitterアカウントを公開していただけると、事前に質問に答えられるかも
  • 現在のゲーム紹介で十分(2名)
  • 特になし(4名)

仙台TRPGコンベンションでは、ブログのゲーム紹介と当日のプレゼンをもとに、当日遊ぶゲームの希望を出していただく形をとっております。
遊ぶゲームを決める際にはたくさんの情報を取捨選択しているんだなと思う次第です。

お願いすることばかりとなってしまいますが、ゲームマスターを希望される方には、心に留めておいていただけると嬉しいです。
なお、使用するダイス(サイコロ)の種類と数については、今後のゲーム紹介にて記載していただく予定です。

TRPGコンベンションで遊んでみたいシステムがありましたら教えてください

(自由記述式)

  • アリアンロッド
  • イット・ケイム・フロム・ザ・レイト・レイト・レイトショウ
  • インセイン(2名)
  • サメインセイン(2名)
  • エイジ・オブ・ギャラクシー
  • エルリック!
  • 異界戦記カオスフレア
  • キルデスビジネス(4名)
  • クトゥルフ神話TRPG(2名)
  • グランクレストRPG
  • サタスペ
  • シノビガミ(5名)
  • シャドウラン 4th Edition
  • ストームブリンガー
  • ソード・ワールド2.0(2名)
  • ダブルクロス(2名)
  • ダブルクロス 3rd Edition
  • クラシックD&D
  • ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版
  • でたとこサーガ
  • トーキョーN◎VA
  • ナイトウィザード
  • ナイトウィザード The 3rd Edition
  • Pathfinder RPG
  • パラノイア
  • Valley of Eternity(注:ペンギンを遊ぶTRPG)
  • ビーストバインド トリニティ(2名)
  • ビギニングアイドル
  • ファー・ローズ・トゥ・ロード
  • ブラッドムーン
  • ブルーフォレスト物語(ツクダ)
  • ペンドラゴン
  • ホークムーン
  • マギカロギア
  • マスカレイド・スタイル(同人作品)
  • メタリックガーディアンRPG(2名)
  • モノトーンミュージアムRPG(4名)
  • モンスター!モンスター!(注:T&Tのシナリオのことと思われる)
  • ゆうやけこやけ
  • Rune Quest
  • ローズ・トゥ・ロード(2名)
  • ログ・ホライズンTRPG
  • ワールド・オブ・ダークネス(ワーウルフ:ジ・アポカリプス、ヴァンパイア:ザ・マスカレード)
  • ワイルドアームズTRPG(同人作品)
  • 駅前魔法学園!!(PCとして)
  • 艦これRPG
  • 神我狩(2名)
  • 迷宮キングダム(2名)
  • 夜話 -Night Stories-(同人作品)
  • サイバーパンク(?)
  • SFもの(トラベラー?)
  • 何でも
  • ないです
  • むしろ、紹介してください…。

いつものことながら、参加者の数だけ遊びたいゲームがあるんだなあと実感します。
たくさん遊ぶ機会ができますように!

まとめなど

まずお詫びいたします。このまとめを書いているのは、コンベンション開催から3ヶ月近く経過した8月中旬です。

たくさんのご意見をアンケートに記載していただき、本当にありがとうございます。
取り入れられそうなものに関しては、6月以降のコンベンションに反映しております。
気になる点などございましたら、アンケート以外でもご意見いただければと思います。

試みとしまして、今回から下記の内容を実施しております。

  • ゲームマスターの来場時間を早める
  • ゲームマスターの腕章着用(ゲーム開始前のみ)
  • Twitter実況中継

ゲームマスターの方に早めにお越しいただくことで、開会式の前にゲームマスターへ質問などしやすくなるかなと思ったのですが、そのあたりの告知をプレイヤーの方にしなかったので、消化不良になってしまったと思います。徹底せず申し訳ありません。
しかしながら、余裕を持ってご準備いただくため、ゲームマスターの方へは少し早めの来場を今後もお願いしようと思います。腕章着用も含めまして、お手数ですがご協力いただけますと幸いです。

Twitter実況中継は、コンベンションに来場されたことのない方から「当日の雰囲気を知りたい」というご意見をいただきましたので実施しました。
主催側としては、ゲームの進行状況をお伺いすることができるので利点もありますが、参加者側、ご覧いただいた方としてはどうでしょうか? このあたりも感想などいただけると嬉しいです。
実況中継含め、関連ツイートをToggetterとかでまとめると、あとで振り返るときにもっとイイ感じになるのかな。誰かまとめてください。

今後とも、仙台TRPG十年会コンベンションをどうぞよろしくお願いいたします。

公開日: