仙台TRPG十年会

宮城県仙台市でTRPGコンベンションを開催しています

【コラム】ゲームマスターの卓紹介テンプレ

      2017/02/22

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。

仙台TRPG十年会でもそうですが、TRPGコンベンションでは、卓分けの前にゲームマスター(GM)によるプレゼンが行われることが多いかと思います。
今回は、たまコン(@tama_con_staff)さんからいただいた「卓紹介のためのテンプレ」文章を掲載します。どんなことを話すのか、参考にしてみてください。

はじめに

TRPGコンベンションでは、卓選択の前にGMのプレゼンをするタイミングがあることが多いと思います。
その時にどんなことを言ったらいいか分からない方もいるのではないでしょうか。
そこで、あくまで指標となりますが、こんな事を言えばいいよっていうテンプレを紹介したいと思います。

卓紹介テンプレ内容

挨拶・GM名・システム名(10秒位)

「皆さんおはようございます(反応待ち)。本日○○のGMを務めさせていただきます△△です」

システムの概略(10秒~20秒)

「○○は、~~を舞台にした、~~をするシステムです」
「PLの皆さんは~~になって、~~をしていただきます」
長すぎるのはNG。判定方法は無くても大丈夫。

シナリオの紹介(30秒程度)

「それでは今日のシナリオの紹介です。今日のシナリオでは、××をやります」
××⇒今日一番やりたいこと(例:~~を舞台にしたシリアスな物語、シリアスとは無縁の~~を軸にしたお話、など)

その他、シナリオの推しどころなど。

挨拶(5秒位)

「それでは今日一日よろしくお願いします」

おわりに

これは60秒で終わらせるときのパターンです。慣れてきたら自分なりに言うことを膨らませたり、工夫をしたりしてみましょう。
(編注:仙台TRPG十年会では、60~90秒程度でのプレゼンをお願いしています)

一度、何を言うのかシミュレーションしておくと良いかもしれないですね(必要に応じてカンペを持ち込みましょう)。
時間を気にし過ぎると早口になって聞き取りづらくなってしまうので「ゆっくり落ち着いて」言うように心がけましょう。

 - TRPGコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加