仙台TRPG十年会

活動休止中。2017年7月まで、宮城県仙台市でTRPGコンベンションを開催していました。

2017年7月23日(日)サイコロ・フィクションオンリーコンin仙台 ゲーム紹介(マギカロギア)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年7月23日(日)サイコロ・フィクションオンリーコンin仙台について、kazukiさんより「マギカロギア」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

初めまして! 今回マギカロギアのGMをさせて頂くkazukiといいます。サイコロ・フィクションのマスターは初めてなので、至らぬ所もあるかと思いますが頑張ります!

システム名、システムの紹介

今回私が用意したシステムは、魔導書大戦RPGマギカロギアです。
プレイヤーの皆さんは不老不死すら可能にした魔法使いや魔法的存在になって、町に起こる事件の原因である魔導書を封印・回収するのがお仕事になります。かなりフレーバーに無茶のきくシステムですので、ロールプレイが非常に楽しいシステムです。
ですがお気をつけて。手抜かりがあれば不老不死である分、あなたの友人知人に不幸が襲いかかるのですから。

対応可能プレイヤー数

3~4人まで対応可能です!

TRPG初心者対応可否

歓迎します! 初めてでどうすれば良いか分からない時は、そう言って頂ければ良い感じに誘導します!

システム初心者対応可否

歓迎します! むしろ初体験は自分もなのでイーブンです!(笑)

使用ルールブック、レギュレーションなど

基本ルールブックを使用します!

キャラクター作成、持込可否について

当日作成します! 初期作成、機関無しであれば持ち込みも歓迎します!

シナリオ名、シナリオの出典

シナリオ名「Hello, Again ~昔からある場所~」
ウェイトリさんというベテランGMさんが今回のコンベンションの為にわざわざ初心者用シナリオを1本書き下ろして下さいました! 当日、他のサイコロ・フィクションのシステム用シナリオと合わせてシナリオブックも頒布されるそうです!

シナリオのあらすじ

「アンカーを大事に想うのは自由だが、アンカーに捕らわれてはいけないよ。そんなに守りたいなら、アンカーにしなければいいのだから」
そんな台詞を聞いたのは、まだ自分が何も知らない見習いの頃だっただろうか。魔法使いとして一人前になり自らもアンカーを持つ身になると、あの言葉がどれだけ残酷で慈愛に満ちていたのかが分かる。今回の六分儀市に起こる魔法厄災は、そんな大切で二度と戻らない思い出のお話……

その他

マスターも初心者につき、ベテランプレイヤーが一人いらっしゃるとありがたいです。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加