仙台TRPG十年会

宮城県仙台市でTRPGコンベンションを開催しています

2017年7月23日(日)サイコロ・フィクションオンリーコンin仙台 ゲーム紹介(インセイン/さいとうさん)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年7月23日(日)サイコロ・フィクションオンリーコンin仙台について、さいとうさんより「インセイン」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

今回ゲームマスターを務めさせていただきます、さいとうと申します。
普段はオンラインセッションや各コンベンションでひっそりとセッションを行ったり、同人シナリオ集を作ってコミケなどのイベントで頒布したりしています。

初めて遊んだサイコロ・フィクションは2人対立型のシノビガミでした。何度もデータを行き来し、自分なりのキャラを組み上げ、自信を持って挑んだ結果あっさりと【使命】を達成できずに負けた記憶があります。
負けて悔しい、でもロールプレイが自由にできて面白い! すごいシステムだ! と終わった後も1人で盛り上がっていました。

あれから何年も経ち、その間に数え切れない数の人達と遊び続けています。
それでも飽きることなく楽しめるサイコロ・フィクションやTRPGが大好きです。いいよねぇ。

システム名、システムの紹介

今回は「マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」というシステムのGMを担当します。
その名の通りに様々なホラーを表現できるシステムとなっており、「正気度」というどこかで聞いたような数値や「狂気カード」という各自が抱える「心の闇」を表現するルールが揃っています。
プレイヤーはごく普通の一般人でありながら、人よりも多くホラー体験をしてしまう「逢魔人(おうまがびと)」となって襲い来る恐怖と戦っていただきます。

派手な戦闘よりはロールプレイに力を入れたい人、キャラクターになりきって恐怖体験をしたい人にはオススメのシステムです。

対応可能プレイヤー数

3人〜5人。推奨人数は4人です。

TRPG初心者対応

歓迎します。

システム初心者対応

歓迎します。

使用ルールブック、レギュレーション

「インセイン」ルールブックを使用します。
アビリティは必要に応じて「インセイン デッドループ」も使用可能です。「インセインSCP」は使用しません。

キャラクター作成、持ち込み可否

当日作成します。
キャラクターの持ち込みは初期作成のみ可能です。

シナリオ名、シナリオ出典

自作シナリオ「不思議な温泉宿」

シナリオのあらすじ、注意事項

PCは年に2回の特別な祭典に向け原稿作業の真っ只中。
気合を入れて作業をすすめるために温泉宿に泊まり込みで作業をすることを計画しました。

向かったのは山の中にひっそりと佇む温泉宿、「山猫荘」。
部屋から見渡す大自然! 広い内風呂に露天風呂!
こんな場所に来たからには、心から楽しむしかありません。

原稿もする、風呂にも入る。美味しいものを食べて、ぐっすり眠る。
それをサポートするのは風情のある温泉宿の風景と少し変わった従業員、そして少しどころではなく変わってしまった温泉宿でした。

果たしてPCの旅行はどうなってしまうのか。
皆さんと綴る温泉奇譚。楽しみにしています。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加