仙台TRPG十年会

宮城県仙台市でTRPGコンベンションを開催しています

2017年7月23日(日)サイコロ・フィクションオンリーコンin仙台 ゲーム紹介(カードランカー)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年7月23日(日)サイコロ・フィクションオンリーコンin仙台について、タクゲモノさんより「カードランカー」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

卓ゲ妖怪のタクゲモノでございます。初めて遊んだサイコロ・フィクションはシノビガミでした。兄と慕った抜け忍を斬る鞍馬のくノ一をやりました。【使命】である抜け忍殺しは果たしたのですが、最終決戦フィールドであるミサイルからの脱出叶わず兄と仲良く花火になりました。死んでも勝てるって良いですよね。

システム名、システムの紹介

今回自分がやりますは「異次元カードバトルRPGカードランカー」。ズバリ「TCGをやるTRPG」です。「普通にTCGやれば良いのでは?」と思う方も多いでしょうが、現実のTCGは実体化したり電流デスマッチしたりカードを書き換えたりできません(当たり前だ)。ですが、このゲームではカードに精霊は宿ってますし、受けたダメージは現実化しますし、疾走れない決闘者に手番は回ってきません。そんなTCGアニメライクなごっこ遊びをやろうぜってなシステムでございます。

対応可能プレイヤー数

4~5人。最適プレイヤー数4人

TRPG初心者対応可否

ルールを守って楽しく遊べる方なら初心者でも大歓迎

システム初心者対応可否

歓迎。ルールを守って楽しく決闘!

使用ルールブック、レギュレーションなど

使用ルールブックは1のみを使用。キャラクターは当日作成していただきます。

キャラクター作成、持込可否について

上記の通り、キャラクターは当日作成していただきます。また、持込に関してはルールブック1巻の内容のみで作ってきていただくのであれば構いません。

シナリオ名、シナリオの出典

THE NECRO DEAD ~死霊術のはらわた~
オリジナルのシナリオになりますので、熟練者の方も安心してお越しください。

シナリオのあらすじ、注意事項など

夏はカードランカーの季節! 今年もこの季節がやってきた!
「カードランカー甲子園」。全国の猛者達が集うこの大会で、毎年夏のカードランカーは異様な熱気に包まれる。だが、今年の夏は様子がおかしい。
蔓延る危険な(強)カード。負けたランカーは意思を失い、ゾンビのようになり、会場はいつしか危険なゾンビの巣窟となっていた! この状況を作り出したのはダークランカーに違いない! そして、そのダークランカーを倒し、カードゾンビとなったランカーを救えるのは、もはや君たちしかいない!

夏といえば? そう、ゾンビですね。カードゲームで夏といえば? そう、ネクロの夏ですね。合わせればカツカレー的な美味しさです。つまらないわけがない! そんなTCGでゾンビ映画なシナリオです。
「何言ってんだコイツ」と思った方は概ね正常です。ですが、TCGアニメのギャグ回は大体こんな感じなので頭空っぽにしてTCGアニメのギャグ回をやりましょう。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加