仙台TRPG十年会

宮城県仙台市でTRPGコンベンションを開催しています

2017年7月23日(日)サイコロ・フィクションオンリーコンin仙台 ゲーム紹介(ブラッドムーン)

   

仙台TRPG十年会のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。
2017年7月23日(日)サイコロ・フィクションオンリーコンin仙台について、くぬぎさんより「ブラッドムーン」のゲーム紹介をいただきましたので掲載します。

ゲームマスターの名前、自己紹介

くぬぎと申します。
冒険が好きです。無限に広がる想像の世界を冒険できるTRPGは、とっても好きです!
初めてTRPGで遊んだとき、『キルデスビジネス』でヘルP(ゲームマスター)を務めたこともあり、サイコロ・フィクションは初心者から熟練者までが分け隔てなく楽しむことのできるシリーズだと感じています。
サイコロと会話で紡いでいく、一期一会の物語。みなさまと一緒に楽しめるよう、力を尽くしたいと思います。

システム名、システムの紹介

ブラッドムーンは、世界の陰に潜む化物──ヴァンパイアやモノビーストを、ハンターとなって倒すゲームです。
ヴァンパイアとモノビーストは、圧倒的な力をもって、人間の命そのものや幸福を破壊します。しかし、普通の人々はこれらの存在を認識していません。ハンターたちが戦えるのは、何らかの理由から、人間であれば持っている筈の「怪物を認識しない能力」を失っているか、持っていないからです。
人々に感謝される訳でもないのに、恐ろしい怪物と戦う理由は、きっと人それぞれでしょう。
あなたは、何のために武器を手に取りますか?

対応可能プレイヤー数

3~5人

TRPG初心者対応可否

歓迎

システム初心者対応可否

歓迎

使用ルールブック、レギュレーションなど

基本ルールブック(大判)のみ使用します。

キャラクター作成、持込可否について

キャラクターは、当日に作成します。
持込は、申し訳ありませんが不可とさせて頂きます。

シナリオ名、シナリオの出典

『停留所でさよなら』(自作/未発表)

シナリオのあらすじ、注意事項など

萱鞍市は、四方を山に囲まれた地方都市だ。
町の中心部から少し離れれば、広く水田が広がり、青々とした稲葉が夏の風に波打つ。
この長閑な町で、このところ、奇妙な噂が囁かれている。
──「18時43分に停留所“亀臥山”を出るバスに乗ると、神隠しに遭って二度と帰れないんだってさ」
夏の日暮れはじっとりと重い。
町を包む不穏な空気は、湿気を孕んで人々に纏わりついていた。

※ このゲームは、暴力的なシーンやグロテスクな表現を含みます。ご注意ください。

 - コンベンションのゲーム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加